The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いやぁ時間が過ぎるのは早いですね^^;
最低でも月1回はブログ更新を目標にしていたのですが、途切れてしまいました。もうすぐこのブログも4年目・・・
今後も自分のペースで水草育成に励み、記事を執筆出来ればと思っております。宜しくお願いしますm(_)m


そんな個人的な事情はさておき・・・年末に記事にした「超特大侘び草」ですが
これがどうしてすんなりと成長していってます@@;
うまくいきそう





水上で何度もトリミングされて虐められて、水中で一気に解き放たれたって感じです@@
水中葉が展開していく様は見ていて、気持ちいいですね^^
前景にはキューバパール 後景にはショートヘアーグラスの無難な水草を植栽してみました。
この球の中には園芸用の強力な肥料が仕込まれてますので、苔に注意です><
aaa.jpg
スポンサーサイト
 
ハオルチアオブツーサ。
最近、多肉植物に興味が出て来てひとつ購入してみました@@
水遣りの頻度が少なくて済むのが手がかからなくていい!

この植物はなんといっても、この透明感が素晴らしく綺麗で、窓辺に置いて
外の光に間接的に照らされて透けて見える葉(多肉部分?)が最高です><b
ハオルチアオブツーサ


私の部屋のコンセプトは「ナウシカの部屋」なので(←いつからそうなった@@;)
何れは↓こんな感じの部屋にしていくつもりです。でもこんな部屋にしてしまったら
蟲嫌いな白猫に 「ちょっとどうにかしてよ!」 とか言われそうです

そしたら「もう ここも閉めます。さっき 水を止めたから・・・やがて みんな枯れるでしょう」
って言うつもりです(笑
 
f3a29ff219441b5f7b394a632975470867931034_l.jpg



・・・・・・・・・・・・・・だいぶ前の話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回トキワシノボールのお話をしましたが
その時こんな物も作ったりしてました。さてこれはなんでしょう??
ビッグ侘び草1



そうです。超特大侘び草作りに挑戦しました!@@
作り方はトキワシノボールの時とほぼ変わらず、糸で巻くよりも簡単に出来ました。
使った水草はロタラ1種のみ。恐らくトリミングで余って捨てるのが勿体無かったんでしょうね(笑
ビッグ侘び草



時は経ち1週間後・・・
管理の方法といえば下の水うけが空になったら水を足すくらい。
外に胞子(放置って書こうとしたら胞子になってしまったナウシカが抜けてませんね^^;)
放置してるので雨が降った時は楽が出来ます。
ビッグ侘び草2



伸びてはトリミング。伸びてはトリミングの繰り返しで
葉は小さくなり、密度もあがってきました。
トリミング




隣にある野球ボールと比べたら分かりますがかなりの大きさになってきました。35~40cm位?
トリミング前



更に密度をあげる為にこんもりとトリミングして完成にもって行きます。

出来あがったら頭に被って草人間として生きるのもよし・・・
道端に置いて、その得たいの知れない草の塊に驚いた女性を何食わぬ顔で助けてもよし・・・
食卓に置いて今日から菜食主義になってもよし・・・
好きなあの子にプレゼントとして渡してもよし・・・きっと好感を持ってくれると思います。
トリミング後




私はそんな度胸はないので・・・とりあえず60cm水槽を用意して・・・
水槽を用意して・・・



ドーーーーーーン!!
ソイル敷いた上にぶち込みました。
このまま水をはってレイアウトして育てていきますよ~
そてさて どーするどーなるっ!!  続きはまた次回^^ノシ

ドーーーン
最近ではニューラージパールグラスやニューパールグラスなど色々と種類が出て来て
その成長も個々によって全然違いますよね@@

以前
(こちらで)紹介した60cm水槽のパールグラス水槽のその後です。
計算通り石をオーバーハングして成長してくれました^^
しかし・・・
最初は10本程度で始めたこのパールグラス・・・一度もトリミングせずに
ここまで勝手に増えるとは@@;
パールグラス
[水槽] 60㎝×30㎝×36㎝
[照明] ソーラーⅠ150w ×7時間
[CO2] インラインで6時間
[エアー] 消灯時に可動
[水温] 26度設定
[水質] 未測定
[濾過] エーハイム500×2機
[底床] コントロソイル
[水草] オークロ/グロッソ/エキノドルステネルス/パールグラス/キューバパールグラス/アマゾンフロッグピット
[生体] ヤマトヌマエビと・・・熱帯魚は入ってなかったかもしれません^^;
[液肥] カリウム溶液に園芸用の肥料と鉄力あぐりを混ぜたものを時々
[装飾品] フィールド採取した石
[作者] 黒猫あくあ




こちらは夏場に黒ずんでしまったボルビの復活の為
葉を全部切り落とし茎だけの状態にして園芸用のネットに絡ませています。
2ヶ月くらいもすれば葉も生い茂ってくるはずです
流木に巻いたりするのは面倒なので@@;
ボルビ


水草の生長にはあまり適さないメタハラと言われますが、確かにロタラ系は
蛍光灯のやわらかい光のほうが綺麗な草体になると思いますがパールグラスは
メタハラ環境でもいい感じに成長してくれました@@
60cmパールグラス


水上植物の話・・・
ベビーティアーズという植物をご存知でしょうか@@?
別名「天使の涙」とも呼ばれその小さな葉はまるで赤ちゃんの涙のようです@@
地を這うように増え世界一小さな花を咲かすとも言われています。

私は初めて園芸ショップでこの植物を見たときキューバパールグラス
の水上葉にそっくりだと思いました@@;
今日はそんなベビーティアーズの成長記録を紹介いたします
陸上版キューバ?


使ったのは園芸用の土とその辺に落ちてた石。
高温多湿を好み、蒸れや乾燥に弱い為夏場は毎日の水遣りが必須となります。
陸上版キューバ


白い化粧砂を敷いてもなかなか風流ですな@@
枯山水ごっこ


勢いづいてくるとどんどん繁茂してこの辺もキューバパールグラスに似ていますよね。
石を覆ってしまいそうな勢い・・・
石に密着して這うあたりがネイチャーな感じがしてゾクッとします(笑←変態だな・・・
陸上版キューバa



最初に植栽してから2ヶ月程でこのような感じになりました。
夏場は外で育成できますが低温に弱い為冬場は室内で越冬するとよいです。
私はアクアテラリウムにも使用していた時期もあるので冬場はテラに利用して越冬させても
いいかもしれません@@
陸上版キューバ4




夏休みも残りわずか
お子様は夏の自由研究に・・・
お父様はお仕事のストレス発散の為のリフレッシュに・・・
奥様は殺伐としたキッチンのインテリアとして・・・
好きなあの人にまだ告白出来ていない方はプレゼントとして・・・(笑

ちなみに花言葉は「変わらぬ愛」「終わりのない友情」「不朽」らしいです。

ベビーティアーズ如何でしょうか^^
園芸ショップで数百円で販売しております

陸上版キューバg
温かくなってきましたね~
水槽ヒーターも作動時間が少なくなり電気代も安くなって嬉しい今日このごろ^^ムフフ
さて以前こちらで紹介した陰性水草水槽ですが・・・
数ヶ月経過したのちこのように変化しております@@
陰性水草水槽2


魚は入っておらず。エビと貝のみ@@
CO2添加と定期的な換水のみの維持ですが陰性水草メインのこの水槽には十分のようです。
水の蒸発防止の為にビニールを上部に覆っているのですが、ビニールをつたって水が垂れてしまい
ガラス面に白く跡が残ってしまってます・・・ これ取るの面倒なんだよなぁ@@;
陰性水草水槽1



田砂も敷きすぎると嫌気部分が発生して藍藻の原因になるので気持ち程度に敷いています。
このレイアウトもほぼこれで完成といっていいのかなぁ@@
[水槽] 60×30×36cm
[照明] アクシーイオン55ワット
[CO2] ストーン拡散器で7時間~8時間
[エアー] 無し。
[水温] 25度設定
[水質] 未測定
[濾過] エーハイム500×2機
[底床] 田砂
[水草] ミクロソリウムナローリーフ、ウエンデロフ、プチナナ、金魚草、 ウィローモス
[生体] ミナミヌマエビ / ピンクラムズ /イシマキガイ
[液肥] なし。
[ヒーター] GEX150W
[装飾品] 採取した石 / 自作流木オブジェ
[作者] 黒猫あくあ
[作品名] 維持が楽な水景
陰性水草水槽



ほかの方のブログでも桜のショットを見るようになりましたね^^
私の住んでいる場所は先週が見頃でしたねー もう散り始めて葉桜になり始めてます。
白猫と共に小僧寿しでお弁当買ってささやかながらお花見をしてきました。
さくら散る



花が散る事を儚く感じたり美しく思う感性は日本人独特のものなんだとか@@?
去年も同じこの場所でお花見をしたんですが、とはいっても震災後だったので自粛ムードなどあり
歩いて見る程度でしたが・・・。
「もうあれから1年かー・・・」としみじみ色々思い出しながら寿司を食べてました@@
花びら



それから以前紹介したスノーミックスフラワーの種ですが・・・
↓これが以前の状態(12月頃)
チャームの



温かくなって花も咲き始めて
なーんかよく見た事がある草だなぁと思ってたら

ん!?  雑草?(笑

季節の花だから雑草のような種も入っているのでしょうね^^;
雑草に半年近くセコセコ水やりをしていたとは・・・チャームめ(笑
雑草?


とまあ雑草だけかと思ったらその後は綺麗な花も咲き始めました☆
雑草から綺麗な花まで楽しめるスノーミックスフラワーの種皆さん如何でしょうか^^
チャームの「おまけ」にあります。

フラワーミックス
あけましておめでとうございますm(_)m
そういえば以前白猫からプレゼントされていたADAのアタッシュレギュレーター
使う機会が無かったのですが今回CO2周辺機器を色々と揃えて
こんな物を作ってみました@@
CO2配管


CO2集中配管システム!
CO2カウンターや微調節部分、逆流防止弁など一箇所に集めたほうが管理がし易いかなぁっと
思ったのですが・・・
これが失敗^^;
この場所にCO2微調整つまみを持ってくると水槽までの距離が遠いいので
水槽に添加されるまで1時間とかかかります@@;
集中配管


そんな失敗はさておき・・・
ミドボンデビューです^^
アタッシュレギュレーターの6角ネジは結構大きいので大きめのレンチが必要でコレも購入@@;
ネジを回すときはレギュレーターに傷が付かないように間に布か何かを噛ませた方がいいですね@@
ミドボーン


話は変わってこちらで紹介したジュエルオーキッド。
現在の様子ですが左が自分ので、右が白猫のジュエル。
白猫の方は鉢を置いた場所が悪かったらしく葉が枯れ始め茎だけになってしまったのですが
置き場所を変えたら元気を取り戻し葉も復活し始めたようです@@  なかなか気難しいようですね・・・
ジュエルオーキッド


またまた話は変わって冬場は外での水草ストックが出来ないので
うちではガラスコンテナにラップをかけて湿度を保ちつつ、底にピタリ適温を設置し
ある程度の温度を確保しつつストックしたりしてます@@
ストック


この管理だと水も蒸発しないので足し水も必要ないし、水草の生長も緩やかなので
管理が楽です。このまま暖かくなる季節まで細々と維持しつつ暖かくなったら屋外
に出して一気に増やす感じにしています@@
ストック水草


60cmの石組みレイアウトPart②
いきなり完成画像ですいません@@; 途中の工程を撮影するのを忘れてしまいました(笑
今回も「三尊石組」を意識してレイアウトしてみました。
前景にはグロッソとキューバとエキノドルステネルスを。後景にはパールグラスを配植してみました。
狙いとしてはパールグラスが石の間から繁茂して石と石に繋がりを持たせ、石の上からオーバーハング
するように繁茂したらいいかなぁ~と思っています@@
石組みふつう@@


↓横から。
今回はコントロソイル単体で使用してみましたが、水の透明度は
抜群にイイですね^^
石組みふつう@1


グロッソは水上葉で管理していたものが沢山あったのでピンセットは使わず
素手でソイルに押し込むように植栽しました。
グロッソ


↓植栽から1日目。
グロッソとキューバ


↓こちらがその3日後・・・
植栽した量が多かったのか凄く増えた様に見えます・・・@@;
アマノッチは言っていました「水上で蓄えられた力が水中で一気に爆発する」と・・・

それにしても3日でここまで増えるとは・・・@@;
グロッソとキューバ@1


↓斜めから。(1日目)
石組みふつう1

↓(3日後)
う~む・・・
このままだとグロッソの展開が早過ぎて後景とのバランスが取れなくなりそう・・・@@;
低床が栄養不足になりそうな予感もします・・・
どーする どーなる!
石組みふつう2
寒い日が続きますね・・・
さて先日はクリスマスでした。私は白猫サンタにADAの
★はじめての水草レイアウト水槽セット「水中育成プラン」
【CO2ボトル一年分付属キャンペーン】キャンペーン期間:12月1日(木)~1月20日(金)

を頂きました。「え?ミニM水槽もソーラーミニも持ってなかったけ?」と思われた方・・・
ええ・・・持ってますけど、CO2セットと侘び草とCO2ボトル1年分に釣られちゃいました@@;
クリスマスプレゼント


ADAから直接大きなダンボールで梱包されて提携店舗に送られてくるんですが
梱包で気になる点が・・・@@;
セット内の山谷石を包んでいる緩衝材の紙が・・・こっ これは@@?
アクアジャーナルのボツ記事?それともレイコンの切れ端か?(笑
水槽セットの記事はまた後日掲載したいと思いますm(_)m
ADAの緩衝材


黒猫サンタが白猫に送ったプレゼントはというと・・・
ボーンチャイナのホワイトラビットルームランプとジュエリーケースとリング@@
*ボーンチャイナ=原料に牛の骨灰を使用し、透光性に優れ柔らかな艶が特徴の磁器。
クリスマスプレゼント


ジュエリーケースとリングは
m.soeurというブランドの物で京都にある本店で女性の職人さんが
一つ一つ紅茶で染め上げた布を花柄に切り手作りされている一品物。
女性ならこの世界観は誰もが憧れるのではないでしょうか@@
ジュエリーボックス


60cm。
さてリセット作業が始まりました。今回は石組みレイアウトという事で陰性水草を
メインに育成していきたいので低床には管理が楽な田砂をセレクトしました@@
田砂


実家の庭にストックしておいた石の中で一番大きな石を選択してみました@@
最初は立ててレイアウトしたんですが不安定で危うく倒れそうになり水槽の底が割れそう
になったので(また@@?)寝かして使用する事に・・・。
アマノッチも「素材は立ててダメなら寝かせて使えばいい」と言っていたような言ってないような・・・(笑
石組み



自分なりに「三尊石組」を意識したつもりですが・・・
改めて見てみると水槽に対して石がでか過ぎ(笑
 あ! 1:1.618が逆ですね・・・まあいいや^^;
三尊石組み


上部がガラーンとして寂しいので流木オブジェを乗っけときました
「また使うのかよっ」とか言わないで下さい^^;
しかし・・・また三角構図にしてしまった><
また流木オブジェ


使用水草は
・ミクロソリウムナローリーフ
・プチナナ
・ウエンデロフ
・モス
・クリプトコリネウエンティブラウン(これはストックの為放り込んでるだけ)
また流木オブジェ@


いやぁ 田砂と石組みだとリセット初期から水が透明で
気持ちいいですね><b
こんな感じでまったり製作していきたいと思います。
次回はさらにもう1本60cmのリセット記事を書こうと思ってますので宜しくお願いしますm(_)m
プチナナ
チャームで5000円以上購入した時におまけで選べる「スノーミックスフラワーの種を育てています@@
10月下旬に蒔いたのですが、これがなかなか面白い!
10種類以上の花の種が時期をずらして咲き乱れるらしいんですが、この自然なゴチャゴチャ感が
たまらなく綺麗です(笑
「チャームで5000円も買わないよ!」という方は1袋150円で売っているので是非どうぞ^^
(チャームを推してますが従業員じゃないですよ^^;
チャームの


メインの60cm。
だいぶ記事として遅れをとっていますがこちらも過去の画像を漁りつつ
たぶん知らない方も居るかと思うので軽く紹介をしていきたいと思います・・・@@;
レイアウト



真ん中をコンパネで仕切って、後景に袋詰めにした水草をポンポン投げ入れた
そんな水槽です(笑
間にモスを追加


途中
アクシデントで自作の流木オブジェなる物を入れるハメになりましたが
最終的にこんな形で落ち着きました^^;
こうやってみると石もいつのまにか隠れちゃって水草の繁茂の凄さに気付かされますね@@
こんな感じに1



初挑戦だったキューバも
色々とアクシデントがありましたが、最終的には絨毯に
なってくれたのでよかったです@@
キューバ


流木もいつの間にかモスまみれになり、キューバに埋もれてしまってます。
仕切り板のコンパネを隠すつもりでモスを導入しましたが想像以上の働きをしてくれました@@
そういえばどなたかが「モスを制すものは世界を制す」とブログで書かれていたのを
思い出しました、たしかにそうかもしれません。ウンウン@@
よこから


苔とり部隊としてピンクラムズを入れましたが、キューバとの相性は抜群でしたね@@
イシマキ貝ほどソイルに入り込まないし、細かな所まで掃除してくれます。
それでいて苔取り能力は高いし、何より繁殖力が凄くて最初に買った5個が今では
かなりの数になっています@@
ラムズの赤ちゃん

この水槽は水草には苔が付かないものの、ガラス面に苔がよく出ていました。
水草を詰めた袋には毎回肥料を入れ続けたのでそれが原因かも?
キューバがうまくいったのもその富栄養状態が関係しているのかもしれないですね@@?
石巻食事風景



もう十二分にこの水槽は楽しんだのでリセットする事にしました!
ですがキューバの状態はイイ感じなのでこの前景のキューバだけは残しつつリメイク
していきたいと思います!@@

でもこのキューバ柔らかそうだなぁ~
(ピンセットで)ツンツン。引っ張ったりして遊んでたら・・・
こんな感じに3


あーーーー!
あ"~~あぁ・・・
空飛ぶ絨毯


という事で次回は全リセットの記事です^^;
↓は以前
割れた60cm水槽を石組み練習用として活用しております
次のレイアウトの構想は石組みを活用したレイアウトですm(_)m
石組みチャレンジ
台風が直撃して植木鉢は落ちるわ大変でした><
今回は葉っぱ好きな自分が管理している水上葉植物 の一部を紹介してみようと思います@@

シダ系の草が好きです@@
こちらはアビスという観葉植物。以前アクアテラリウムの水槽に入っていたものを鉢に移して育てています
アビス

~アビス~
別名:アビスシダ(birb’s nest farn)
学名:Asplenium nidus”Avis”(シマオオワタリ)
科名:チャセンシダ科
属名:アスプレニウム属
アビス1


そういえば最近・・・
白猫の部屋に奇妙なレイアウトの仕方の観葉植物を発見しました@@

こ これは!
私も欲しいと思っていた巷で噂のジュエルオーキッドじゃないか@@!
しかしどういう育て方だこれは・・・@@; 水槽の中に水槽?@@?
白猫ジュエル


白猫のを見てたら自分も欲しくなりました。
しかし中々取り扱っているお店がありません・・・諦めかけたその時
いつも通っている観賞魚店吉田フィッシュファームズでひっそり棚に
置かれたジュエルオーキッドを発見しました@@ 値札を見て「これは買える」・・・即買いです!
ジュエルお?


↓ちなみにこちらが上の状態から40日程経過した姿。
ゆっくりながらも確実に葉を増やしてますね@@ さすが宝石蘭と呼ばれるだけあって綺麗です。
ジュエルオーキッドは加湿を好みベース部分は水苔等が適しているそうです。
南東の窓辺に置いて2~3日1回霧吹きでシュッシュしてます。そろそろ一回り大きな物に植え替えかな@@?
ジュエルa


そういえば白猫の淡水水槽でまた変な物を発見・・・。丸印のやつ。
ドブガイとか言ってたかな@@? なんかタナゴが産卵する時にこのドブガイ
を活用するんだとか・・・@@;  マニアックな内容だったので「へー」とだけ言っときました(笑
ドブ貝


実家のビオも最近手入れを出来てませんがそれなりに繁茂している
ようです@@
↓6月頃。 さあここから花とか咲き始める楽しい時期の到来^^
ビオ 前半の


↓9月頃。 最も綺麗な7月・8月に写真撮りそこねました><
コウホネとかが綺麗に咲いてたんだけどなぁ・・・
ビオ


常備菜。
頻繁に使用する水草は小型のガラス容器に入れて管理しています。
グロッソとキューバパール。右の林檎型のガラス容器は茎の部分が空洞になっているので
繁茂し過ぎたグロッソがはみ出してきてます@@; でもこういう感じが好きです^^
常備菜


自然光のエコ管理。
窓辺にある小物もガラス関係のもので統一してみました。
この窓辺に20cm位の小さな水槽を置きたいなぁーなんて思ってます。
シンプルに田砂と侘び草を置いて、ベタなんか飼ったら青空を泳ぐ姿を見れるかもしれません^^
水上育成場所



実家60cm。
キューバに飲み込まれる流木。こういう繁茂の仕方自然感があって好きです^^
キューバにのみこまれる流木


そういえば以前こちらで紹介した
片目のヤマちゃん。
今でも元気にツマツマしてます@@ 臆病だけど、時に大胆な行動をとるカワイイやつです(笑
片目のヤマちゃん



最後にカメラ目線でパシャリ!
「まとまりのない記事でゴメンネ」と言っています。

片目のヤマちゃん1
チャームで特売されていたクリスタル作成キットを購入してみました@@
目に留まって気になっていた方も多いのでは?
(こういう子供っぽいのに惹かれるのは自分だけかな^^;)
クリスタル作成キット


クリスタルとは「結晶」という意味ですがこの製品は
クリスタルの元となるパウダー状になった物質を水で溶かして
まぜまぜ


その溶液の中にクリスタルが活着するベースの物を入れて、
後は時間をおけば結晶になるようです@@
* この時、温度変化・振動が少ない場所の方が綺麗なクリスタルが作成できるそうです。
ボトンッ!


蓋をあけてしばし待つこと2週間弱・・・
* 結晶になるまでけっこう時間がかかるようですね。くれぐれも作成した事を忘れないように(笑
  私は忘れて1週間長く放置してしまいましたから^^;
時間をかける


そして完成・・・
これは綺麗なイソギンチャクですね@@!

実物はもっと綺麗なクリスタルです^^; チャームさんから新製品でLED付きのキット
も販売されてるようですね@@ 夏休みのお子様の自由研究などに如何でしょう@@?
お値段1000円ちょっとだったかな@@
クリスタル


************************************

~実家の60cm水槽~


「アナカリス」別名:オオカナダモ 南アメリカ原産で実験の為に日本に持ち込まれた
ものが大繁殖したようですね@@

金魚を飼育されている方にはなじみ深い水草ですが、ネイチャーアクアリウムではあまり
用いられないようです^^; 
アナカリス


自分の60cm水槽には富栄養分吸収の為と繁茂が足りない部分の代用として
アナカリスを試しに使用してるのですが、違和感なくレイアウトに溶け込んでる模様@@?
むしろその荒々しい成長の様から水槽のアクセントとしても成り立っている気がします。ウンウン。
アナカリス効果


流木に巻いたモスモス。
この流木はもともと海から拾ってきたもの。流木オブジェに(考参する前にも
木酢液に1週間漬け込んであるので、いまのところ苔らしきものの付着はないようです
流木活着モス 2

モスもその影響で活着は厳しいかなぁ と思いましたが
とくに影響もなくいい感じで活着してます。
そろそろモスコットンも溶けはじめてますねぇ@@
流木活着モス

モスはこれ位の繁茂具合の方が流木との活着部分にも光が届いて
剥がれたりせず状態よく管理できそうですね^^
モス活着

ガラス面についた苔をツマツマ。
1週間くらい掃除しないとすぐにガラス面に苔が目立ち始めます^^;
エビ食事風景
ナイトアクアリウム。
実家の水槽を見る時間は夜が多いです。仕事終わってからだと夜だし
夜しか明かり点いてないし… 
夜の風景

そんな水槽に油膜が出始めたので
フィルターの掃除をする事にしました。
フィルター掃除3

濾過材はゲルキューブという濾材…立ち上がりが早いけど
すぐに汚れやすい気がします。うちのバクテリアは過去に一度死滅した事が
ありますがそのまま使ってます^^;
フィルター掃除2

状態の良いバクテリアだともう少し薄いクリーム色らしい
のですが うちのバクテリアはドス黒くなってます><
フィルター掃除1

そんなドス黒いバクテリアですが
濾過仕事はバッチシやってくれます!
濾材洗浄後水まわしはじめた直後↓
白濁

30分後。
白濁も消え透き通ってきました。
うちの60cm水槽はエーハイム500×2機と外掛けフィルター1機。
3~4ヶ月に1度のペースでどちらかのフィルターを清掃してます@@
白濁消える30分後
 


***********************

27×27×27cm。
こっちは濾過がまだできてないので・・・。
とりあえずグロッソを手始めに植栽してみたものの
谷は一気に腐海に飲み込まれ・・・@@;

「黒猫! これはどういうことだ 腐海の植物ではないか!」
「私が胞子を集めて育てたんです」
谷に腐海

って事でアスベルとナウシカに助っ人にきてもらいました^^;

マスク
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。