The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
そんなこんなで年末年始は色々とゴタゴタとしているので新しく手に入れた
ADAグッズも紹介出来ずに年を越してしまいました

こちらは去年のクリスマスに白猫からもらったプレゼント
新ロゴのデザインとシールっぽい素材で賛否両論のソーラーミニ・ブラック!(笑
ADA.jpg

黒猫 「今年はバッグか靴にしようかなぁ~」なんて呟いたら
白猫 「アクアグッズじゃないなんて どうしちゃったの?」って言われました…^^;毎年アクアグッズだもんな…

あとは高級水草の詰め合わせ(ブセファランドラとか)をリクエストしようかと
思ったのですが、枯れちゃったらアレなんでやっぱり形に残るコレにしました^^
ソーラーミニ・ぶらっく


鉄板部分がけっこう重いです^^;
とりあえず4月あたりにソーラーミニ用のキューブガーデン買って
立ち上げようと計画してます。
目指すはスタイリッシュな水槽周り@@
勉強机の照明みたい・・・

************************************************

で60cmなんですが…
キューバの調子がいまいちというのは前回お話しましたが
その不調キューバの隙をついて、にっくきやつらがやってきました@@;
藍藻1



___________________________________

①「発見」
水草に絡まっていたりすると面倒ですね
今回は石と石の間のキューバに絡み付いてます
藍藻


②「アンチグリーン添加」
よく売られているのは100ccボトルですが自分は250ccボトル
を使用しています
これだけあれば水槽全体が藍藻地獄になっても対応できそうです
100均のスポイトで照射してと・・・
アンチグリーン



③「藍藻消滅」
歓喜の瞬間です
しばし藍藻の消えた水槽を眺めホッと肩をなでおろします
アンチグリーン添加後



④「後日藍藻復活」
落胆の瞬間です
しぶといやつらです^^;
しと再来



①へもどる
これの繰り返しです・・・ヤレヤレ(。´-д-)

スポンサーサイト
リセットの際にフィルターからの配管も変更したのでステンレスパイプ
も取り外しました。
左の3本は自作にて。右のメッシュ加工されている配管3本はネットオークションにて手に入れました^^
ステンレスの数々


オークションで手に入れたこちらは完成度が高くて手元に届いた
時に非常に驚きました@@
ステンレスの先



ホームセンターなどで売っている一つ下の大きさのステンレス
パイプにすっぽりはまるので着脱も簡単で掃除の時に便利です^^
ステンレス吸水部分


こちらは失敗作^^;
パイプベンダーでの曲げ加工はけっこう力が必要だし
砂の密閉があまいと曲げたときに折れちゃいます・・・・@@;
失敗作


***********************************

リセット60㎝水槽は・・・・

石と石の隙間にモスを巻いた石を置くことにしました
これが繁茂すれば仕切り板は見えなくなるはず?
間にモスを追加


左サイドから
間にモスを追加横から



右サイドから
間にモスを追加横から2



CO2直添式は一旦外して拡散器を取り付ける事に。
久しぶりの微細な泡にしばらく見とれてました
拡散器の泡



水草水槽に初めてCO2を添加した日の事を思い出しました
初心に戻って頑張って育成していこう!
暑い日が続きますね~
今日はそんな暑い日にオススメな「floatingガラス」を紹介したいと思います。

フローティングガラス2 



こちらの商品はガラスに植物を挿して
それを水に浮かべて観賞を楽しむ商品です。
フローティングガラス3 



さっそく中に「アベリア」を入れて浮かべてみました。
う~む・・・
目で「涼」を感じられてなかなか風流ですな!

フローティングガラス 



最大の魅力は水に浮いてるという事で窓際などに置いておくと風が吹いた時に
ユラユラと揺れる事でしょうか。
風が強い日などはカンカンカンカン音が鳴ってうるさいですが^^;
フローティングガラス1

******************************

60cm水槽に外掛けフィルターを追加で設置しているのですが
排水が直接あたる部分の水草に髭苔が発生してしまいました。
苔来襲 


「だめだ こんな所まで菌糸が来ている!」
「こっちもやられているぞ!」
「ああ・・・ ここも」


大ババさま「燃やすしかないよ」

   
「この森はもうだめじゃ手遅れになると水槽は苔に のみ込まれてしまう」






はい という事で焼き払いました!

急に環境を変えると何かが崩れてしまうんですかね
この後に何かを植えないと寂しいすね
焼き払った 






グロッソを焼き払った跡地に何を植えるか考えました
水草を植えるにはソイルの部分交換が必要・・・→大変だから×
色々と考え南米モスを植栽する事にしました。
なんべー 



石に巻かずに袋に南米モスと溶岩石をいれて置いてみました。

なんべー置いた 


う~ん・・・
ものすごい違和感だ(笑 
なんか間違った事をしてしまった気がするなぁ^^;
毎月10日は「アクアジャーナル」の発行日
自分も買ってます


まだ集めようと思ってから間もないのでそんなに数はありませんが
現在25冊~30冊くらい・・・(そのうち何冊かは白猫に貸し出し中)
176号まで出ているのでバックナンバーまで集めようとすると500円×140=70000円!
う~ん けっこうしますね^^;
書籍 

たまにオークションでまとまって出品される事があるのでそれを買えば安いし楽かな
でも出品者がいるという事はアクアリウムをやめた方がいるという事で複雑な心境になりますが・・



アクアジャーナルの楽しみといえば本の内容もそうですが
毎回違う雰囲気の表紙デザインも楽しみにしています
過去に撮られた写真を元にデザインされてる事が多いみたいですが
そんな事を感じさせない素敵なデザインに惹かれます

書籍2 




非売品のパンフレット類やポスター等も収集家の心を擽りますよね
2005年に配布されたADAのパンフレット(画像奥右の銀色の分厚い本)は
当時 新宿のアクアフォレストさんで戴いたのですが「こんな写真集みたいなのがタダ!?」
っと驚いた事を今でも覚えています。その他のパンフも風呂の中で何回も読んだので多少傷みが見えますが・・・^^;

IMG_4813.jpg 




白猫の愛読書は「アクアライフ」です
見てビックリ90年代位からのバックナンバーがぬける事無くずらり・・・

白猫の愛読書 
どうせなら「アクアジャーナル」集めてくれてたらヨカッタのに(笑




ではでは(*_ _)ノ
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。