The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
雨ざらしにして白化したブランチウッドの上に作成から2年経過したトキワシノボールを配置。
このまま部屋に持ち込んでインテリアとして鑑賞するのも
なかなかシャレオツです^^
シノブボール


完全に自己流の作り方なのですが少しばかり紹介いたします@@
用意するのは以下の材料。土は水苔、くん炭、ピートモス、腐葉土、黒土、富士石などなど
を水に少しづつ混ぜていきます。
用土


このような丸い球を作り、それをシノブコケと共にビニール網でくるんで崩れないように
します。球体の外気に触れる外側部分は水苔を敷いた方が崩れにくいです@@
玉つくる


球体に指で穴を作り、そこにトキワシノブを埋め込んでいきます。
この時 こんな不自然な埋め方で大丈夫かなぁ・・?と不安になるかもしれまんせんが、
そこは時間が経過すれば形も整ってきます^^
埋め込む


このトキワシノボールは吊るして栽培していくので、縄でボールを縛っていきます。
うまく縛らないとその後の出来上がりを左右するのでここは慎重に巻いて
いきます。今回はうまく巻けたようですね@@
縄を巻く


こちらが1年後のトキワシノボール。
トキワシノブは少しばかり成長してますがまだまだ根茎が発達していないので
まだまだですね。球体の外壁に活着させようとしたシノブコケは吊るしたままの乾燥気味な
環境ではなかなか繁茂していかないですね@@;
1年後


そしてこちらが2年後の現在のトキワシノボール。
実家の庭に吊るして栽培しているので忘れがちでしたが久しぶりに見に行ったら
けっこうイイ感じに育ってました。
2年後


作るのは大変ですが、一度作ってしまえば後は放置するだけなので簡単です^^
夏場に縁側に置いて蚊取り線香と共にスイカなんぞを食ったら風情を感じられる
事うけあいですよー   是非お試しあれ。
2年後うえ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気になった事。雑記など。



実家の60cm水槽にある再生中のボルビが綺麗~!
波紋は新しく購入してきたレオパードダニオがつくった波紋のようです。
波紋


レオパードダニオ。
この体表がなんともいえない素敵ですね~^^
性格はけっこう凶暴でエサの奪い合いが激しいですけどね。
レオパーダニオ


ウォータークローバー。
チャームでポチって植える時間なかったから水槽にドボンしてたら
芽をだしやがった^^;
生えて


化粧砂を白くしてイメージチェンジ。
ヤマトヌマエビは新し物好きだから変えた途端すぐに興味津々にツマツマしてました。
雪


遠くから見てた彼も化粧砂に興味があったようです。
ヤマトヌマエビが去ったあとズササーッとやってました・・・。後でなおしておいてよね。
スノー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あいかわらずフラワーベースもやってます@@;

水槽で使う予定のない水草ストック用ですが
少しばかりレイアウトを意識して植えると観賞用としてもなかなかいけます^^
あいかわらず


今回はプチナナの大株とポゴステモン・デカネンシス(←ショップで買うとけっこう高い)
を捨ててなるものかと、これでもかと植え込みました(笑
これでもか



夜は私の隠れ家を怪しく照らします@@

あやしく照らす
スポンサーサイト
~去年の話~
ホームセンターによく行くのですが、観葉植物コーナーにて
根茎が綺麗に成長しているシノブを発見しました@@
シダの根茎部分

こちらの記事にあるように洋シノブは持っているのですが、トキワシノブは
持っていなかったので即購入しました!300円位で安かったし^^
洋シノブに比べてトキワシノブは葉が大きくワイルド感がありますね@@!
シダ


それに合う鉢も購入しました。
軽石のような通気性のある石をくりぬいた様な鉢です。
プラスチックや素焼きの鉢でもいいのですが今回はもう一工夫する為にわざわざこのような鉢を選択。
軽石容器?


軽石は表面がざらざらしているので苔などを活着させやすいという利点があります@@
今回は自然感を出す為に苔を木綿の糸で鉢に巻きつけました。
時間が経てば定着してイイ感じになるでしょう^^
自然感を出すために


とりあえず全景はこんな感じになりました@@
外に放置してその成長を見守りたいと思います^^
とりあえず、こんな感じに@@


・・・・・・・そして月日は流れ半年以上経過した現在↓

巻きつけた苔はなんとか活着して成長しているようですね@@
木綿の糸も溶けて現在は自力で岩にはりついている様子。
葉のボリュームがなくなっているのは冬場の寒さによりダメージを受け茶色くなった
葉をトリミングした為。
シノブ


シノブの根茎もホームセンターでぬくぬく育っていた時には茶色でしたが
うちにきて冬場も外で放置するスパルタ教育によって白く変化し、よりワイルドに
なった感じがします(笑
これから暖かくなるのでさらに葉と苔が生長するのを見守りたいと思います^^
シノブ上

*******************************************

長机とソーラーミニブラックでレイアウト計画の方は・・・
水槽買いました~!
ADAのミニM(36×22×26)
なにげにADA製の水槽は初めてだったりします^^;  やっぱ綺麗だぁ~ね~ 

キューブガーデン

だんだん夏らしくなってきましたね
日差しを浴びて植物もどんどんと成長します
太陽の恵み2



以前
こちらの記事で紹介した10×10cmのガラスコンテナに植えたグロッソスティグマ。
その後についての報告です
(↓植栽直後)
水上葉目指してグロッソ
                
                    ↓

太陽の力でこうなりました
水上葉グロッソ

やっぱり太陽光は偉大だと感じた瞬間でした






ミニトマトと普通トマトを種から育て始めました
(↓発芽から数日後)
種のトマト
        
                     ↓

畑に植えたらこうなりました
大きくなったトマトたち

やっぱり畑は偉大だと感じた瞬間でした






うちにきた頃のクロちゃん
赤ちゃんクロ

                     ↓
6年後こうなりました
凛々しいクロ


やっぱりキャットフードは偉大だと感じた瞬間でした(笑







それからカタログ貰ってきました。自分の分と白猫の分。
1店舗で2冊貰うのはなんだか気が引けるので2店舗まわりました^^;

カタログ
以前設置したテラリウムはその後どうなったのか
今日はその続きです


以前の状態

テラリウム4 





それから1ヶ月ちょっと↓




テラリウムその後 
携帯画像で申し訳ありませんが
葉っぱも繁茂してそれなりに自然感がでてきました^^
水面に浮いているのは苔島です



記事がこれだけではさみしいのでうちのソラマメの事を少々
去年の11月頃にソラマメを種から育て始めました

ソラマメ09年11月 


3月
まだまだ寒い日が続く中ソラマメは地道に生長していきました

ソラマメ10年3月 


4月
寒さも和らぎソラマメの勢いもでてきました

ソラマメ10年4月半ば 



5月
花が咲いた後に摘心をして、
しばらくすると枯れた花が膨らみはじめました

ソラマメ10年5月 



5月半ば
収穫!

豆とクロ 



塩茹でにして頂くことに^^

豆むき 

スーパーで売っているソラマメよりも格段に美味しく感じられました!
7ヶ月かけて栽培し5分で完食!(^^;)







ではまた( _ _)
チャームでは 「日替わりセール」と「スタッフ裏ブログ」を必ず見ます
こんにちは「黒猫あくあ」です(*_ _) 



去年作った苔玉作品を紹介させてください 
NHKの趣味悠々でやっていた苔玉作りを見て自分でも作りたくなったのです
一番手前の苔玉は砲丸よりも大きいです
     
(携帯撮影の為画像小さくてごめんなさい)

苔玉 



左の黒い皿が自分が作った苔玉  右の白い皿が白猫が作ったもの
ハート型 
「ハート型の苔玉って こらこらネイチャーをナメるんじゃない!!」



100均で買った黒い器にのせてもなかなかいいですね

苔玉皿の上 




水槽の上だと裏側に光があたらなくて育たないかな

苔玉 


こんな事して遊んでます



それではまた(*_ _)


こんばんは「黒猫あくあ」です│´ω`)ノ


前々からテラリウムをやってみたいと思っていたので新たに60cm水槽を
設置してレイアウトしてみる事に
テラリウム2 



水中フィルターに黒いゴムチューブを接続して色々な場所から水を
流すのですが流量調節が難しかったです


テラリウム土入れ 



水上部分には「アジアンタム」と「トキワシノブ」を
水中には「ナナ」を。流木には「モス」を巻きつけました

テラリウム3 



注水して完成
テラリウム4 

初めてのテラリウムで一番大変だった事は
テラリウムに使う石を川に拾いに行った事。
いい大人が日中、ひとり川で石をボーと眺めていたので
警察に通報されないかヒヤヒヤでしたよ(´ρ`)



じゃまた(=゚ω゚)ノ
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。