The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いやぁ 世間は桜満開の季節ですなぁ~ 
皆さまは今週末にでもお花見に行かれるのでしょうか@@?土日休みが無い不定休の黒猫と白猫は、
今年も近くの公園か緑道で散し寿司でも買ってささやかなお花見となりそうです(笑
そういえばこちらの記事の水槽ですが、その後をアップし忘れてました@@;
minMの



【miniM】(↓こちらは↑から3週間後の写真)
今やアクアスカイが大勢を占めつつあるミニMにおいて、廃れつつあるソーラーⅡでの管理となっております。
後景はロタラやパールグラス系、ハイグロフィラなどあえて色々な水草をミックスして自然感がでるように
策略してます^^  

中央のハイグロフィラ・ポリスペルマの群生が左右の単調な葉体のアクセントになってる気もしますね
中景草に使用しているニューパールグラスはトリミングに非常に強くて、使いやすい水草で好きです@@
minima.jpg
スポンサーサイト
 
2013.jpg
 
昭和記念公園の花火を見に行ってきました。
花火見物といったら屋台と人混みの中で見るイメージしかなかったのですが・・・
昭和記念公園は広大な敷地なので広い芝生の上に寝転がりゆったりと見る事が出来ました^^

はなび


なにげにデジイチで花火を撮るのは初めてかもしれない@@;
シャッター速度や撮影位置を気にしているうちに時間は過ぎてゆき・・・あっという間に花火は終了。
納得できる画は撮れなかったし、ファインダー越しにしか花火を見れず・・・^^;

はなび2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて以前こちらで紹介したミニM水槽。
だいぶ時間が経ってしまいましたが、数ヶ月の記録をあっという間に紹介したいと思います@@
miniM.jpg


まずは生体の居ないこの水槽にコリドラスを購入。パレアタスだったかな@@?
青光する体表がなんとも綺麗なコリさんです。
でもコリは砂を舞い上げるので粉塵で水の透明度は落ち、アカ虫を与えていたのでブッパでは少々
濾過能力が追いつかない感じでした。見た目よりも生体の方が大事なのでとりあえずブッパは
やめて外掛け式フィルターの設置を検討する事に・・・@@

コリドラス


ロタラの成長も早いものでとりあえず濾過不足のこの状態で水草を切るのは
苔の繁殖に繋がるかな?とは思いましたけど、ここで切らないと水草の生長も維持も難しく
なりそうなのでバッサリいくことに・・・

カット



水槽の中央部分の砂地が少し寂しいのでオームの抜け殻を配置!
ナウシカ気取りのコリちゃん  「さあ オーム森へお帰り!」

オーム


そんなコリの思いも知らず
さらにバッサリと森をトリミングしていく巨神兵黒猫(笑

さらにカット


自分は右利きなのでミニMの右側はこのようにハサミを持ってトリミングしています。
器用な方は左に持ち替えて切るんでしょうかね@@?
皆さんは普段どんな感じにトリミングしてるのでしょうかね・・・ウーム気になるところだ。

右側は


ナウシカコリドラスのエサはアカ虫ですが、あまり上手に食べれてないようだったので
沈水性のプランクトンに変更しました。ネットで調べたらけっこう使用されている方も多くて
水も汚れにくくなかなか良さそうです。
エサ


さらに時間は経過して・・・。
水草は繁茂し、茶苔もなくなりレイアウトとしてはこれで完成でしょうか@@
という事でこの凹型レイアウトに色々足したり引いたりしてリメイクする事にしました。
そしてさらに成長して・・・


まず後景にソイルを追加。そしてニューパールグラスを追加。
後ろはソイル、前景は化粧砂の敷き分けの為に山谷石を追加。
さらに前景と後景の繋がりの為にリシアボールを作成し追加。
う~む追加ばっかりになってしまった^^;
「レイアウトは引き算なんだよ」というアマノ氏はやっぱスゲェーなぁ・・・。
アマノ氏に対抗して「レイアウトは足し算なんだよ」という持論を提唱していこうかな(笑
リメイク



そんなアクアの趣味を日々自分の隠れ家で行っております(笑
↓隠れ家からの景色。・・・夏も終わりですね~

夏も終わり


そんなこんなで足し算レイアウトの今後が楽しみです^^
『オームと小オーム』
楽しみです


・・・・・・・・・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白猫がまた透明標本を買ってきたようです。
右の青い瓶に入ったメキシコサラマンダーの小さいやつ。胃の内容物が見えますねぇ・・・キモチワル

透明標本
さて以前にこちらで紹介した小型の8リットル水槽ですが
その後このようになりました@@
小型水槽の全景
[水槽] 30㎝×17㎝×17㎝
[照明] カノーバライトFPL27w ×7時間
[CO2] ミニストーン拡散器で6時間
[エアー] なし
[水温] 27度設定
[水質] 未測定
[濾過] テトラ外掛けフィルターS
[底床] 田砂と水草一番サンド
[水草] オークロ/リシア/モス/ウォーターローン/ロタラ数種類/アマゾンフロッグピット
[生体] ヤマトヌマエビ2匹
[液肥] カリウム溶液に園芸用の肥料と鉄力あぐりを混ぜたものを時々
[ヒーター] 50W
[装飾品] フィールド採取した石 園芸用鉢底ネット
[作者] 黒猫あくあ




小型水槽には小生意気なリシアの絨毯を目指して
自作の金網を作って育成し始めた頃・・・
(↓ビフォアー)
リシア絨毯


これを設置したのはまだ寒く乾燥する気候だったので水の減りが早いし
水槽の高さが17㎝しかないので(ソイルの高さを引くと12㎝くらい@@?)
けっこう頻繁にトリミングが必要でした^^; ただ数回目からは葉の大きさも小さく
成長速度も緩やかになったので楽でした
(↓アフター)
小型水槽


鉢底ネットを棒状に巻いた中に入れたモスもなかなか懸命に成長して
くれて、そこに鉢底ネットがあった事を忘れる位に繁茂しました@@
毎日の足し水は大変だけど・・・
手軽にセット・リセット出来て必要とする水草や装飾品の量も少なくてすむ小型水槽はお財布にも
優しくて大好きです(笑
小型水槽の



~~~~アクアな場所の話~~~~~

世間はスカイツリーのすみだ水族館に注目されているその頃
黒猫白猫親衛隊はコッソリ去年リニューアルされたサンシャイン水族館に潜入してました@@
サンシャイン水族館



この日は黒猫が愛用するカメラを忘れるという失態で
白猫にカメラを借りました@@;
昔のカメラのようなので写り具合が悪くてもカンベンしてください^^;(白猫にぶっ飛ばされるな(笑
カタクチイワシ



オニイトマキエイ(鬼糸巻鱏、鬼糸巻鱝)Manta birostris(英名:Manta ray、マンタ・レイ)は、トビエイ目トビエイ科Myliobatidaeに属する世界最大のエイ。マンタと呼ばれることが多い。大きいものでは体の横幅8m、体重3tに達する。熱帯の海のごく表層を遊泳し、泳ぎながらプランクトンを食べる。(WIKIより抜粋)
マンタ



水タコ。
なぜか見ているのは女性が多かったですね@@;
「ふとーい ながーい 気持ちわるーい」と言いつつシャッターをきってる女性の多いこと多いこと@@;
そんなコメントを黒猫は目を閉じながら色々想像して聞いてました(笑
タコ




@@!
なにこのヘラジカ・・・
なんか違う・・・



淡水水槽もありましたよ^^
これはパールグラスですかねけっこう綺麗に維持されてました。
水上部分が熱帯雨林を思わせるくらいにワイルド過ぎます@@;
でもこんな水槽を自宅においてみたいなぁ~
でも水の滴る音がうるさくて寝れないだろうなぁ
淡水コーナー




脳みそですね~
サンゴ




「人魚になりたい少女」
・・・そう思っただけですハイ    (サメだよとか言わないように)
大水槽



テラリウムも沢山展示されてました@@
アクアやっている方でもカエルの美しさに魅了されて飼われている方も多いですよね^^
やはりその魅力は色でしょうか・・・ヤドクカエルなんかは種類も豊富でとても綺麗な色艶してますしね
あとはその愛くるしさでしょうか・・・壁面にピタッとくっついている足は猫の肉球のような愛らしさがあります
自分も今回見てきて少し飼いたくなりました^^;
カエル



んまぁ@@
天井を見上げたらこんな所にネイチャーを仕込んだりして!
明るくしたいのか光を遮りたいのかどっちですか(笑
照明



以前
うちのブログでも紹介した事がある透明標本も
売店で売ってましたね@@
ギリギリ値札が見えるでしょうか?
けっこう高いんですねー・・・ 安価な薬品で作成出来るみたいなのでいつかはやってみようと思ってますが
透明標本




という事でサンシャイン水族館での最後のショットはこちらです@@
皆さんお分かりでしょうか?
そう あの人もここで・・・

ヒントVol.198

水草の達人
その日は5月5日。
バイクで府中にある大國魂神社の「くらやみ祭り」に白猫と
再び行ってきました@@
大國魂神社は東京都区部にある主要な神社仏閣(多くは徳川家康の江戸開府後に建立または移築された)
よりも遥かに古い歴史と格式を持つ神社なのです(WiKiより抜粋)
大国魂



府中駅より神社までまっすぐ伸びた道を囲うように木々が立ち並び、まるで大きな森の
トンネルを通っているような感覚になります@@
おおくにたま



去年は震災の影響で開催されなかった事もあり、開催を心待ちにしていた
人々の溢れんばかりの熱気でムンムンしてました^^;
白人の方も多かったですね、海外でも有名なのかな@@?
屋台



今は珍しいあめ細工の職人さん。
浅草からわざわざ出張してきたようです@@
お値段は500~1500円位で、お客がリクエストした動物を巧みな手さばきで
飴を操り命を吹き込んでいきます。見てるのは女性が多かったですね~ 

飴を作れたらカッコイイのか・・・  よしっ 今から飴学校に入学してきますっ><b
あめざいく



メダカや金魚も昔ながらって雰囲気で販売してました@@
金魚すくいとかだったらカップルとかで盛り上がるだろうけど、この屋台はマニアックな人しか
立ち止まって見てませんでした・・・私もそのマニアックな1人だったんですけど(笑
メダカ



さらに人が少なくなった瞬間に表からパシャリ!
店番のおっちゃんも買うんだか買わないんだか店の周りをウロチョロしてる
私を不思議そうに見てました(笑
( ´_`)。〇(熱帯魚だったら買うんだけどな・・・ ネイチャーアクアリウムに金魚はちょっと・・・
めだか



お化け屋敷も相変わらず出てました。
白猫に「ひとりで入ってみてよ!」と言われましたが入りませんでした。
(白猫は怖いのが苦手で絶対入りません。花やしきに行った時も私はひとりでお化け屋敷に入るハメになった過去が・・・笑)
そうして夜も更けて両手にわた飴とリンゴ飴を持ちつつ家路につきましたとさ。。
おばけ屋敷


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アクアな話。

前にプレゼントとして貰った「初めての水草水槽セット」
もらって1ヶ月位は設置する時間がなくて水槽に少しばかり水を張りラップで被って
侘び草を維持させてました。時間に余裕が出来たのでセットする事に・・・
水平器は100円ショップにて購入。水槽底面の緩衝材がなかったのでダンボールで代用する事に(笑
初めての水草レイアウトセット



付属の山谷石とラプラタサンドを使用し、ADAのお手本通りに凹型構図を組んで
行きます@@  ちなみにラプラタサンドの「ラプラタ」の意味を調べようとしたら・・・

ラプラタ川 - 南アメリカの河川。
ラプラタ (アルゼンチン) - アルゼンチンの都市。
ラプラタ (メリーランド州) - アメリカ合衆国メリーランド州の町。
ラプラタ (ミズーリ州) - アメリカ合衆国ミズーリ州の町。
ラプラタ郡 (コロラド州) - アメリカ合衆国コロラド州の郡。
ラプラタ山 - アメリカ合衆国コロラド州の山岳。
ラプラタ峰 - アメリカ合衆国コロラド州の山岳。

色々出てきて調べるの面倒になったのでやめました(笑  川か山の砂って事にしときましょうか^^;
初めての水草レイアウトセット1



注水してみるも濾過器もないのでいっこうに白濁りが取れず、これは手強そうです@@;
ラプラタサンドもかなり洗ったんですが・・・
CO2添加




という事で思い切って濾過器買いました。
小魚程度なら濾過器としても機能するといううたい文句のブッパⅠです^^
改めて手にとって見るとその濾過材の量の少なさに不安を感じます。
「こんなトイレの芯みたいなので濾過出来るんだろか・・・」
ブッパ



という事で実証してみます@@

↓まずこちらが設置初日 
白にごり


↓1週間後  ん~・・・ちょっとは白濁りは取れてきたような・・・@@?
1週間後


↓さらに4~5日後  けっこう水が澄んできたきた気がする@@! 
さらに4~5日後





そうしてブッパ-Ⅰの予想以上の働きに気を良くした私は
小型魚というルールを破って中型魚を導入してしまうのでした。

次回!

「晴れぬ空と 蠢く20本の手と脚」
この次もサービス!サービス!^^
水槽周り
器具の紹介です。
少し前に記念日がありまして白猫よりDoAQUAのメンテナンススタンドをプレゼントとして頂きました^^
とりあえず持っている なけなしのメンテナンス器具を突っ込んでみることに・・・。
えー・・・左からガラスのガラクタ・・・。 Doの鋏。
10年愛用している無名のピンセット。 そしてプロレイザー!キラリ@@
メンテナススタンド


玄関にこんな飾りも用意してくれてました@@
夜な夜な折り紙を切って、ノリで張り合わせていたのでしょうか・・・なかなか健気ですね^^;
最初に玄関を開けた時に気づかなくて、そのまま通り過ぎてしまってスイマセンでした(笑
記念日


こんな写真も出てきました@@;
ピグレット好きな私に用意してくれたケーキですね
「1年間お疲れ様」・・・@@?
きっと1年間水換えを頑張った私にご褒美としての印だと思います(笑
1年間


んで頂いたDoのスタンドはこんな感じに長机に収まってます@@
私の部屋はとても狭いので少しでも空間を広くする為になるべく家具は低めのものにしてありまして
スタンドもNAの高さ33cmタイプではなく、Doの25cmタイプをお願いしました。
ミニM水槽と高さも合っていてイイ感じですね^^
スタンド高さ


器具紹介はこれ位にしてミニMのその後の様子でもご覧下さいm(_)m
トリミング後のグロッソはイイ感じに繁茂してその勢力を拡大させてます。
手前にチェスが映ってますが・・・ルール知りません(笑
なんか綺麗だったから置いときました。こんどスタバでルール本見ながら練習する事にします@@;
チェス


グロッソのトリミングは合計2~3回程やったでしょうか
最終的には目を離したスキにどんどん繁茂して2重3重と折り重なって繁茂していきました^^;
グロッソ厚み


やはり蛍光灯の方が葉が柔らかくぷっくりした状態に成長して綺麗ですね
とりあえず繁茂記念にグロッソの気泡写真でも撮っときました@@;
グロッソ


このミニM水槽をレイアウトした時のコンセプトは流木を根に見立てて
根の周辺に細々と生える草を表現しようと思ったのですが・・・
(↓立ち上げ初期)
最初


なかなか水草の繁茂が乱暴過ぎて手に負えず・・・
(↓1ヶ月ちょっと)
とちゅー


何度もトリミングした後に最終的にこんな感じになりました。
う~む水草が繁茂し過ぎて流木の欠片も、石の面影もない@@;
(↓3~4ヶ月後)
完成2


斜めから。
後景はポゴステモン・デカネンシスだけ残して他の水草は抜いたのですが、これは正解だったと
思います。葉の大きさからミニ水槽向きではないと思われるこの水草ですがなかなか成長が緩やか
な割りに苔も付きにくいし、一度根が張り巡らされると脇芽を沢山だして勝手にボリューム
が増えていきます。かなりオススメな水草です^^
完成


前景に植えたベトナムゴマノハグサはちょっと難しかったです@@;
思ったように成長してくれませんでした。27ワットの光量では少し足りないのかなぁという感じでした。
そんなこんなで私の初ミニMレイアウト第1作品は完成となりました。
[水槽] ミニM水槽
[照明] ソーラーミニ27ワット
[CO2] ストーン拡散器で7時間~8時間
[エアー] 無し。
[水温] 25度設定
[水質] 未測定
[濾過] Gex外掛けフィルターM
[底床] 旧アマゾニア
[水草] グロッソ、 デカネンシス、 ベトナムゴマノハグサ、 ウィローモス
[生体] ブリジッタエ / 花火 / ミナミヌマエビ / ピンクラムズ
[液肥] カリウム溶液に園芸用の肥料と鉄力あぐりを混ぜたもの。毎日1プッシュ。
[ヒーター] GEX150W
[装飾品] 380円の流木PD熱帯魚センターで購入。
[作者] 黒猫あくあ
完成3
フラワーベース。
この小さな地球ではミナミヌマエビとピンクラムズ、そして微生物
がお互いに助け合い尊重しあい、バランスをとりながら生きているようです。
人間がする事といったら蒸発した水を足すくらい・・・。
グラスベス地球@


太陽光が一切入らない部屋で唯一タイマー管理された蛍光灯
の光で光合成を行っているようです。水草の成長も穏やかで苔もほとんで無く
まるでそこだけ時が止まったように見えます@@
グラスベス水上化


そういえばこちらで紹介していた10×10cmガラスコンテナのグロッソといえば・・・
↓最終的にこうなりました。
う~む・・・@@
自分的には上出来だと思いますが絨毯には程遠いいですね
濾過無しの無CO2だとこれが限界でしょうかねぇ@@;
またリベンジしたいと思いますが、なんせ毎日の水換えが面倒で(笑
10×10×10

話はかわって・・・
2月14日はバレンタインデーの日。
白猫と共に今年で解散する東京事変のライブに行った後、家でまったり
チョコの交換会をしました^^;
うちではバレンタインデーは男性からもチョコをあげるというルールになっています@@
左は白猫にあげた「B.B.PREMIER」のチョコとチョコ型ソープ。
右は白猫からもらった「Zoorogy」という動物型のチョコ・・・
チョコ


それにしても・・・この「Zoorogy」というチョコ・・・すごくリアルです@@;
ちなみに小ワニの体色が微妙に違うのはカカオとミルクの比率が違っており
6種類の味が楽しめるようになっています。SWEEW100%の小ワニがビターで美味かったです(笑
ワニと亀


最近は小型水槽に凝っていてミニM水槽よりもさらに小さい
マリーナの30×17×17cm(水量8リットル)水槽を立ち上げたりしています@@
ミニMは 36×22×26cm(水量19.38リットル)なので水量をみても半分以下。
小型になればなるほど安定は早いが調子を崩すのも早く維持が難しいと聞きますがどうなんでしょう@@?
適当に・・・

という事で今回その水量8リットルの水槽に用意したのは植木鉢の底ネットとビニタイ。
丸めたネットの中にモスを適当に入れて・・・
モスをまるめる

ビニタイでキュッ!!
石にモスを糸で巻く作業は何回もやった事がありますが不器用なので
毎回毎回ウンザリしていました><
今回はこの方法を試してみようと思います!@@
鉢底ネットにモス

田砂もあまっていたので右下に田砂スペースを確保。
ビニタイモスを斜めに入れて前景と後景の仕切りに使います。
このビニタイモスが中景として繁茂すれば前景と後景に繋がりができるはず!@@
トリミングもビニタイモスを取り出してチョキチョキ切れば管理が楽なはず!(けっこう面倒くさがりなのです^^;)
マリーナ

さらにホームセンターで金網を買ってきました。
こんなにいらないのに・・・ 
「1mからの販売になりますのでー」だってさ><
金網

何回か指に針金が刺さって流血騒ぎになった後・・・
このような物が出来上がりました@@
そう!よくある「リシア収納網」です。
ネットで購入しようと思ったのですがなかなか高くて@@;
これくらいの自作は出来ます^^フフフ
網加工


という事で「小型水槽でリシア絨毯を作ってみよう」計画が
始まりました@@
こんな小さな水槽にリシア絨毯なんて生意気ですよね^^;
リシア絨毯

★次回の記事は「ミニM水槽のレイアウト完成とその周辺器具について」の記事ですm(_)m
午後15:00。
ミニMの照明が点灯開始する時刻です。
27ワットの照明でもなかなかに眩しくて部屋の電気はつけずに
水槽の明かりで過ごす事が多いです@@
ひるま


前回のミニMの記事からだいぶ間が空いてしまいましたが^^;
撮りためてあった画像フォルダの中を漁りつつ紹介してみようと思います^^;
順調に・・


こちらは初挑戦のベトナムゴマノハグサ@@
底床をはうグロッソと混ざってなんかゴチャゴチャになってますが
いまの所、順調に成長してると言っていいのかな・・・
やや枝垂れる感じに成長するのがこの草の特徴のようですが成長速度は
ロタラ等に比べると物凄く遅い感じがします。小さな水槽向きかも^^ナイスチョイスイエーイ
ベトナムゴマノハグサ


ミニM水槽は水深が約25cmで27Wの光量。
はたしてグロッソは縦伸びせずに綺麗に絨毯になってくれるのか@@?
と心配でしたがなかなか綺麗な絨毯になりました^^
ソイルは久しぶりにアマゾニアを使用してますが水草の成長には良さそうです。
グロッソ



私のブログではあまり魚を紹介しませんので(草が好きだから^^;)
いい機会なのでミニMの住人を紹介しようと思います@@
●ミクロラスボラsp."ハナビ" "HANABI"【Celestichthys margaritatus】
●ボララス・ブリジッタエ【Boraras brigittae】
ハナビは以前ショップで見かけた時に一目惚れした魚です。当時は値段も高く買うのを躊躇してましたが
ミニM導入記念 で奮発して買った魚です。
ミャンマーが産地らしいですが日本の渓流魚山女のような模様が大変美しいですね@@
ブリジッタエはかなり小型の魚なので小型水槽にはピッタリな魚だと思います@@ 
水草の緑に赤が映えて小さくても存在感を感じますね。ショップで「ブリジエッタください」と名称を間違えて
るのにも関わらず目を輝かせている黒猫にそっと魚を手渡してくれた店員さんありがとうございます@@;
花火・ブリジッタエ



↓そんなこんなで水槽全体がこんな感じ・・・@@;
いや~様々な種類の水草の生長速度を合わせながらレイアウトしていくってのは難しいですね(汗
グロッソは重なり合ってギュウギュウだし、後景の有茎もバラバラに伸びて見苦しい@@;

じゃあトリミング!と思いましたが私が持っているのは25cmのトリミングハサミしかない><
ミニM水槽にはデカ過ぎて使い勝手が悪すぎる・・・
全体


という事でハサミ購入@@
・プロシザース・ショート-カーブタイプ   170m \7,140
・プロシザース・スプリング-カーブタイプ  160m \6,300
・Doシザース S(カーブタイプ)       145m \2,415

↑の3点が候補だったのですが使い勝手を考えて1番短い「Doシザース S」にしました。
(決して貧乏だからという理由ではない^^;)
トリミングハサミ


「Doシザース S(カーブタイプ)」
なかなか使い勝手がいいです@@
カーブタイプなのでグロッソのトリミングも難なく行えますね
後景もこれでトリミング出来るしミニMのトリミングにはこれ1本あれば十分カバー出来そうです@@
トリミング


↓トリミング後全体。
後景の「ポゴステモン・デカネンシス」は差し戻ししました。
「ロタラ・ベトナム」
「ロタラロトンジフォリア」
「ミリオフィラムマトグロッセンセ」
「ラガロシフォンマダガスカリエンシス」はあまりにも成長が早いので引っこ抜いてストック水槽へ・・・
トリミング後


↓トリミングから1ヶ月後・・・
グロッソもひと回り小さな葉を展開し始め小型水槽向きになりました@@
後景から2本だけなんか伸びてる@@;
「ラガロシフォンマダガスカリエンシス」と「ポゴステモン・デカネンシス」の葉体が
微妙に似てるので抜き忘れたようです^^;
トリミングから数日全体



という事で、ここ数ヶ月のミニMの状況をお送りしました~m(_)m
ミルクグラス
以前こちらでご紹介した27cm風の谷のレイアウトですが(←風の谷とか自分で言ってて恥ずかしい^^;
数ヶ月経過した現在このような感じになってます。
風の谷というか・・・
緑の壁になりましたが・・・?@@;
風の谷のレイアウト


という事でその成長の過程を見てみましょう@@
まずベースにはコンパネと園芸用底網を谷風に加工した中にソイルを
入れて、ナウシカがメーヴェに乗るような谷を作成してみようという挑戦でした。
谷レイアウト~


まず植栽してみたのはグロッソ。
しかし脆い地盤と崩れやすいソイルに抜けては差し戻す繰り返し・・・
この時はCO2添加無しでしたので水草の成長速度も遅く、また足し水管理
でしたので富栄養化によって苔の大発生に見舞われる事になります@@;
グロッソを・・・


そして緑苔・茶苔・藍藻のパーティーが始まり・・・
グロッソは苔の勢いに負け衰退していきました><

「ここも時期腐海にしずむ・・・」
谷レイアウト苔まみれ


この頃は当初目的の風の谷を再現する事も忘れ、60cm水槽で余った水草
をプスプスと挿して遊んでいました(笑
前景には庭のジメジメした所に生えていたノチドメなんか植えたりして
もしかしたらオークロみたいにワッサワッサに繁茂しないかなぁー何て事をしてました@@
谷レイアウトの復活


そしてノチドメは水中化しないんだ・・・;;
と悟った時期でもありました@@;
(↓ノチドメ抜いた)
谷レイアウトのノチドメ


そしてアクアショップにてちゃんとした水草、オークロ(オーストラリアドワーフヒドロコティレ)
を購入。節の根が出るであろう場所を軸に小さく切り分けました@@
この水草が流行ったのは2~3年前位?今でこそ価格は低くなりましたが
当時はけっこう高かったですよね^^; 
オーストラリアンクローバー?


ショップでは好環境で育てられていたのか葉っぱも大きいです。
水槽サイズが27cmと小さめなのでこれはトリミングを頻繁に行って
小さな葉に仕上げるとしましょう@@
順調


この手の水草は生長が早いですね!
透明感ある葉の緑がなんとも綺麗です^^
谷の壁を登ったり降りたり縦横無尽に繁茂していきます。
さらに繁茂


そこは繁茂してほしくないな・・・
(この場所は谷の横のいわゆる舞台袖です^^;)
すごい繁茂

という事で数ヶ月の記録を簡単にまとめてみました@@
「なんだ最初の目標の風の谷は達成できてないじゃん」というクレーム
がありましたら次回頑張りますm(_)m

***********************************


白猫の飼っているベタが木漏れ日で気持ち良さそうに
日光浴していたのでパシャリッ。

IMG_0200.jpg
今回は小型水槽特集という事で、こちらは家の中で一番小さな水槽。
~ガラスコンテナ~
【濾過】無し
【生体】無し(微生物程度)
【サンド】水草一番サンド
【照明】他の水槽からの木漏れ日
【水草】グロッソ・藍藻
ミニトリミング


管理方法としては毎日全換水^^;
CO2添加無し・液肥無しでもこの管理方法だと水道水に含まれる微量な二酸化炭素と
微量元素でけっこう育つようです@@
換水といっても片手で水捨てて水道水をダイレクトにジャーと10秒あれば終わります(笑
ランナー


トリミングもまつ毛用ハサミのサイズが丁度いいサイズです^^
ガラスコンテナに緑の絨毯は広がるかな@@?
ミニトリミング1
**********************************************

~フラワーベース~
【濾過】無し
【生体】ミナミヌマエビ・ピンクラムズホーン
【サンド】コントロソイル
【照明】10w程度のスパイラル蛍光灯
【水草】ロタラ・ルドウィジア

こっちは換水はせず足し水のみ。光量が弱い為かほとんどガラス面 には苔が付かないですね@@
ルドウィジアは赤い葉っぱから緑色に変化しようと
してますね…。光量不足?二酸化炭素無添加だから?それとも肥料不足かな・・・。
何にせよ一番管理が楽な水槽です><b
フラワーベースその後

************************
~ミニM~

立ち上げから2週間程度までの記録です@@
今回は初期設置に発生する苔を出さないように珍しくマメに換水を行っていたのですが・・・
やはり濾過ができていないので2週間前後で苔が発生してしまいました@@;
数日後・・・

↓さらに数日後

まだ水が出来ていないので苔とり部隊を入れるのは早いと躊躇してたら
どんどん苔に侵食されてしまう始末@@;
さらに数日後で・・・

という事でここは奮発して買いましたよ! プロレイザーミニ!><b
これを買うにあたって1年以上悩んだ挙句の購入です(笑
買うのを躊躇していたのは値段もそうですが、こんな剃刀みたいなものでガラスを削って大丈夫なのか@@?
っという不安感から今まで買わずにズルズルきてしまいました。
プロレイザーミニ

さっそく試し切り。
「・・・またつまらない物を切ってしまった@@;」
(*トマトは包丁で切りました すいません^^;)
切れ味

おふざけはこの位にしてさっそく使用してみます@@
写真ではそうでもないですが 実際はもっと苔で汚れてます(笑
使用感

ぬぉおお!? なんだこの切れ味は@@;;;
テレホンカードとは比べ物にならんっ><
ガシガシッとな
【プロレイザーミニを使用しての感想】
当初心配していたガラス面への傷は刃が柔軟性のある刃なのでまったく心配ない感じです。
薄いという事もあって隙間まで満遍なくこそぎ落とせます。
値段はそこそこしますが替刃も170円くらいとランニングコストはいい感じです。
ただ刃は鋭利なので床などに置いてしまうと危険ですね 専用の置き場所が欲しいです^^
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。