The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前回こちらで紹介した白猫の水槽
どういうわけかガラス面を掃除した後から苔がでなくなりました。
侘び草設置40日後



そしてここから水草の反乱がはじまりました

↓伸びてきたのはハイグロフィラ・ポリスペルマ。
伸びすぎて水槽から突き出てしまい光の届く範囲からはずれてしまいました
侘び草設置2ヶ月後


↓さらにその後。
水草が繁茂しすぎて逆に水がよどみ苔が出始めるというけっか・・・^^;
侘び草設置3ヶ月後



ウーパーは時折水面に呼吸をしに来ているのですが
水草が邪魔で焦っている事もしばしば。
さすがに可愛そうなので白猫は水草のトリミングをしたようです。
白猫の水槽



右側の水槽のラージパールグラスは水上化してるようなので
今後が楽しみでもあります
白猫の水槽1

ラージパールグラス水上葉


*******************************

白猫はネズミ?ハムスター?を飼っています。
名は「ヤヨイ」といいます。
エサ箱にてご飯中


エサ箱の中でエサを食いながらウトウトする可愛いやつです(笑
エサ箱で寝る


寿命は3年前後といいますから、1年近く飼育しているこの子も
もう立派な大人でしょうね。最近ではお気に入りの場所で腹だして仰向けに寝てます(笑
おっさんぽく仰向けで寝る


「ご飯くれよ~!」と要求してるように見えます^^
ご飯くれよ~


自分の要求が通らなかった時の表情・・・
「呪うぞ~~!」と言っているように見えます。
ひぃ~恐ろしい^^;
振り向いた瞬間・・・恐ろしい
スポンサーサイト
暑い日が続きますね~
今日はそんな暑い日にオススメな「floatingガラス」を紹介したいと思います。

フローティングガラス2 



こちらの商品はガラスに植物を挿して
それを水に浮かべて観賞を楽しむ商品です。
フローティングガラス3 



さっそく中に「アベリア」を入れて浮かべてみました。
う~む・・・
目で「涼」を感じられてなかなか風流ですな!

フローティングガラス 



最大の魅力は水に浮いてるという事で窓際などに置いておくと風が吹いた時に
ユラユラと揺れる事でしょうか。
風が強い日などはカンカンカンカン音が鳴ってうるさいですが^^;
フローティングガラス1

******************************

60cm水槽に外掛けフィルターを追加で設置しているのですが
排水が直接あたる部分の水草に髭苔が発生してしまいました。
苔来襲 


「だめだ こんな所まで菌糸が来ている!」
「こっちもやられているぞ!」
「ああ・・・ ここも」


大ババさま「燃やすしかないよ」

   
「この森はもうだめじゃ手遅れになると水槽は苔に のみ込まれてしまう」






はい という事で焼き払いました!

急に環境を変えると何かが崩れてしまうんですかね
この後に何かを植えないと寂しいすね
焼き払った 






グロッソを焼き払った跡地に何を植えるか考えました
水草を植えるにはソイルの部分交換が必要・・・→大変だから×
色々と考え南米モスを植栽する事にしました。
なんべー 



石に巻かずに袋に南米モスと溶岩石をいれて置いてみました。

なんべー置いた 


う~ん・・・
ものすごい違和感だ(笑 
なんか間違った事をしてしまった気がするなぁ^^;
今日は水槽から外したいけど外せない物を紹介したいと思います
(↓画像のA B C Dの部分)

水槽の上の物@4。 

A:コーナーからの生体飛び出し防止の為の黒いコンパネ
B:追加した外掛けフィルターの排水下に黒苔が出始めたので直接水流があたらぬようビニールを挟む洗濯ばさみ
C:直添エアーの泡がはじけてソーラーⅠに水垢がつかないようにするガラス
D:毎日のカリウム添加が大変なので餌やり機に直接カリウム溶液をつけている


Dは24時間に1回1回転する餌やり器につけただけですが
添加量の調節や接着がちゃんと出来てないと水槽の中にドボンする
危険があります ^^;

添加の仕方





当初はこんなにゴチャゴチャする予定じゃなかったのに(笑
水槽の上の物2




60cm水槽を立ち上げてあっという間に月日が過ぎて行きました
ここいらで軽く振り返ってみたいと思います


張って来た全景

グロッソの絨毯完成

侘び草おいた

侘び草とグロッソ

植栽220日後



半年の軌跡がたった5枚の写真で収まってしまう悲しさ><
誕生日に ADAの「アタッシュレギュレーター」をプレゼントとして貰いました^^

白猫「またアクア用品!もっとロマンチックな物にしないの?」  と言われましたが・・・^^;
アタッシュレギュレター



相手の誕生日には祝う側がもてなすのがうちらの決まり事でして
今回はジブリ美術館に招待される事になりました。
ジブリバス



バスには乗らずJR三鷹駅からゆっくり歩いて行く事に。
標識


自分は3~4年前にもジブリ美術館に来た事がありまして今回で2度目なのですが
客層がだいぶ変わりましたね 観光ビザの緩和により中国からのお客様の
多いこと多いこと^^; 
宮崎アニメは中国でも大人気なんですね 喜ばしい事です!
入り口



美術館外観も4年前よりもツタが繁茂していました。
ツタに覆われる家2



まさに天空の城!

ツタに覆われる家1




っていきなりシータの目線です
こりゃ逃げたくなるわなぁ(笑
シータの目線



こちらのロボット兵は空中庭園の管理を任されていたのでしょうか・・・
だいぶ前に動かなくなったようで草が生えてました。
ロボット兵の手
館内は撮影禁止なので写真はありませんが
お近くへ来られた際はぜひ訪れてみては如何でしょうか^^



夕飯は場所を変えて白猫が事前に予約してくれたお店に行く事に。
メニューを見てビックリ  こっ これは!?
ジブリ好きな方はすぐにわかると思いますが映画に出てくる料理が実際にメニューにありました!
メニュー1


とりあえず「まほうのカバンから出てくる目玉焼きトースト」を注文してみる事に。
そうです「天空の城ラピュタ」の地下壕でシータとパズーがトーストの上に
目玉焼き乗っけて食べるあれです!^^
飴玉2つとポムじいさんが持っていたランプも一緒に出てきました(笑
目玉焼きトースト



メインディッシュは大人も食べれるお子様ランチみたいなのが
出てきたんですが、その後にサプライズでケーキが出てきて
ケーキに描かれた絵を見てまたビックリ!^^;
ロボット兵のケーキ


白猫は数あるジブリ作品キャラで
なんでロボット兵をチョイスしたんだろう(笑


以前こちらの記事で紹介したコウホネのビオトープ。
植え替え作業も無事に終わり
現在は葉っぱの勢いも出てきました。
小さめのビオ



その隣に置いてあるもう1つのビオトープ。
浮き草アマゾンフロッグピットが増えすぎて大変です^^;
日があたる所だけ1


日のあたる部分と日陰部分のアマゾンフロッグピットの成長に違いが見られます。
日があたる所だけ


採取してみました。
←左が日に当たってでかくなったもの。 →右が普通のアマゾンフロッグピット。
左は葉の裏の浮き輪部分が消えてもはや浮き草では無くなっていますね^^;
アマゾンフロッグピット2

根の長さもだいぶ違います
アマゾンフロッグピットの根


根といえば・・・
以前紹介したロタラ水上葉もプラスチック容器の少ない土の中で
頑張って根を張って伸びています。
(↓以前)
水上葉目指して



↓それから45日後
水上葉目指して45日後

管理といえば足し水だけ、しかしこれだけ繁茂すると水の消費量もおおくて毎日給水しないと間に合いません



植栽から半年以上経過した60cm水槽のグロッソの根は
ソイルはとうに硬化し根が張りにくい状況の中なんとか必死に頑張っています
頑張る根



そんな植物たちの根の張り方を見て
自分もしっかりと根を張って生きていこうと心に誓うのでした^^
どういう終わり方だ(笑 
斜めから

SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。