The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
少し前に白猫と共にディズニーシーに行きました。
自分はシーとランドどちらかと言えばシー派です^^
シーの地球儀


今までは絶叫系のアトラクションばかり乗っていたのですが、ここ最近は
老いたせいか決まった時間に行われるパレードやダンスをまったり見てたりします^^;
東京ディズニーランド→東京ディズニーシーときて次は東京ディズニーギャンブルランドとか出来ないかな@@?
大人向けカジノメインでミッキーがカードを配ってくれたりしたら大負けしても笑って許せそう(笑
シーのイベント

*****************************

リセットから約3週間経過しました。
小さな袋に少量のソイルを入れた場合の水草の成長はどんなものか@@?
とくに変化は無さそうですが並べて見ると変化があるのがわかります

↓スタート時。
後ろに水草を

↓10日後
10日後前

↓3週間後
植栽18日後1(本)


やはり有茎草の伸びははやいですね@@;
仕切り板もモスの成長により少しづつ見えなくなってきてます
植栽18日後ななめ(本)

石もいい感じに苔むしてきました^^
石がコケてしまうと嫌がるアクアリストさんもいますが自分は
自然感が増した感じがするのでそのままにする事が多いです
石に苔

石に巻いたモスも少しずつ成長している様子。
こうやってアップで見るとまだまだ仕切り版が見えてしまってますね^^;
モス


後景は少量のソイルでよくここまで成長するなと感心します。
通水性が良いので根張りもよくバンバン伸びてます。
でもすぐにソイルの栄養が切れて成長に不具合がでそうだなぁ@@;
水草の調子は絶好調
スポンサーサイト
こちらの記事で一度リセットされた白猫のオーバル水槽。
しばらくの間は空の状態が続きましたが、ようやくレイアウトに着手したようです。
今回は石組みレイアウトをするそうです。
…? オーバルで石組み…@@;

白猫オーバル石組み 


選んだ水草はベトナムクローバー・ルドウィジア・パールグラスが1本(笑
こちらのベトナムクローバーは
santakurippuさんの水槽でよく見かけていて
水中でとても可愛らしい葉を展開するので白猫に勧めてみました^^
画像のは水上葉ですが、水に沈めれば水中葉を展開してくれるかな@@
ルドウィジアは自分の水槽で真っ赤に綺麗に育っていたので分けてあげました。

ベトナムルドウィジア 


愛用のピンセットを使って、1本1本丁寧に植栽してます。
色々とアドバイスをしたいとも思いましたが
こういう時に口を出すと大抵ケンカになるので、そっと見守る事にしました(笑
白猫植栽 


とりあえず植栽後。
う~ん赤いなぁ^^;
本人曰く岩山の後ろからベトナムクローバーが群生している感じにしたいそうです。
しかし前景に使ったルドウィジアも成長がやや早めの水草なので
どうなるんでしょうね@@;

大噴火

***************************************************************

これより↓は意味も無くアップ画像多数…。
流してみてくださいな^^;

キューバに出始めた苔をつつくヤマト
キューバをモスモスするエビ 


ストック水槽の抱卵ヤマト
抱卵ヤマト 


ストック水槽のアンブリア。繊細な葉が好きです。
それにしてもこの水草はずば抜けて成長早いですね@@
この水草いれてからコケが少なくなったような気がします。

抱卵ヤマト1 



「トニナの森」のようにアンブリア単植でアンブリアの森
をレイアウトしてみるのも面白いかもしれないですね^^
アンブリア
リセットの際にフィルターからの配管も変更したのでステンレスパイプ
も取り外しました。
左の3本は自作にて。右のメッシュ加工されている配管3本はネットオークションにて手に入れました^^
ステンレスの数々


オークションで手に入れたこちらは完成度が高くて手元に届いた
時に非常に驚きました@@
ステンレスの先



ホームセンターなどで売っている一つ下の大きさのステンレス
パイプにすっぽりはまるので着脱も簡単で掃除の時に便利です^^
ステンレス吸水部分


こちらは失敗作^^;
パイプベンダーでの曲げ加工はけっこう力が必要だし
砂の密閉があまいと曲げたときに折れちゃいます・・・・@@;
失敗作


***********************************

リセット60㎝水槽は・・・・

石と石の隙間にモスを巻いた石を置くことにしました
これが繁茂すれば仕切り板は見えなくなるはず?
間にモスを追加


左サイドから
間にモスを追加横から



右サイドから
間にモスを追加横から2



CO2直添式は一旦外して拡散器を取り付ける事に。
久しぶりの微細な泡にしばらく見とれてました
拡散器の泡



水草水槽に初めてCO2を添加した日の事を思い出しました
初心に戻って頑張って育成していこう!
~リセット2日目~昨日の続き

この日はレイアウトの日。
天野氏は言います

「レイアウトは勢いなんだよ…」


黒猫も勢いでレイアウトしてみました@@!
レイアウト


グロッソ絨毯の時に適当にレイアウトしてあれだけ後悔したのに
その経験が生かされてません(笑
同じような石の組み方になってしまいました^^;
変わった事といえば真ん中の対角線上に仕切りが設けられた事くらい。
レイアウト1



という事でさっそく土を入れて・・・
おっとバクター100とかトルマリンBCなど入れるの忘れてました!
バクテリア(途中で気がついた)



前回使用したのはGEXの水草1番サンド
今回使用するのはマーフィードのコントロソイル
ソイル入れて



今回のメインは前回のレイアウトであと1歩のところで飛び立ってしまった
キューバパールグラス!これを前景のメインにレイアウトしようと思います@@
キューバ植栽



そしてどうして水槽に仕切りを入れたのかというと
ソイルを入れた袋に水草を束ね、それを置くスペースの確保の為でした。
後ろに水草を



前回はソイルが硬化して大変だったので
こうしておけばソイルの交換も楽だしレイアウトも自由に変えれそう?
というかただ単に面白そうなので仕切りを入れてみました
実験という事で・・・
後ろに水草を1



とりあえず三角構図になる予定で、今は人口っぽさが目立ってますが水草を繁茂させて
自然っぽくなるようにと計画してます^^
水草は前回のを流用、うまく育ってくれるかな@@?
メインの60cm水槽…こちらで記事にしたようにキューバが浮いてどうしようも
なくなったのでリセットする事にしました^^;

1日目は掃除、2日目はレイアウトという事でわけて作業する事に
記事も前編と後編2回にわけて投稿しますので宜しくどうぞ!@@


~リセット1日目~


心臓部(ちょっと大袈裟ですが・・・)の濾過器は止められないので
隣のストック水槽の水で回す事に。
はじめて隣のストック水槽が役に立ちました(笑
濾過器非難




抜いた水草を水槽水で満たしたタライに浸して乾燥防止。
水草だして



キューバの塊。
はじめは500円程の量で始めたのにずいぶん
大きく育ったもんですね@@;
キュバ塊




ソイルに埋まっていて見えなかったのか
けっこう石も入れていたようです
石



濁った水の中にいるエビを掬うのは
難しいー^^;
濁った水




ソイルを使用していない猫用のトイレに入れてと…
いや~もうリセットすると床がグチャグチャになりますね^^;
猫のトイレにソイル




水槽の下に敷いてあるマルチパネルヒーター
効果はあると思うので次回も使うとしよう
ヒーターの熱のせいかマットがボロボロになっていました。
マット



60cm水槽といえど黒猫の老体にはかなり負担がかかる作業でした^^;

コメント欄は後編の記事につきますので今回は閉めておきます@@
それでは明日2日目の後編へと続く・・・
 
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。