The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こちらの記事で紹介したソーラーミニ・ブラック。
引越しで新居に移ったので、心機一転新たに立ち上げようかと色々と準備しております@@

まずはキャビネットから!
下の画像の通りキャビネットとは似つかわしくない長机。
これはアンティークの裁縫台でオークションで見つけて思わず入札してしまいました@@;
床でゴロゴロするのが好きなので胡坐をかきながら水槽を眺める事ができそうです。
ちなみに机の全長は182cmあります。身長もそれくらい欲しかったなぁ;;
長机


まぁ 
ただアンティーク家具という事でそれなりに歪みはあるわけで(笑
こりゃ下にゴムか何かを噛ませて水平を保つように細工しなきゃいけませんね
問題は山積みです@@;
歪み

**************************************************

いままで長い間色々と楽しませてくれた水上葉グロッソ
春から夏そして寒い冬を乗り越えてきた間に
その姿は小さくみすぼらしい姿になってきました。
お礼の意味も込めてひとまわり大きな鉢へ引越しする事にしました
グロッソ水上葉植え替え

グロッソを引き抜くと
「スポッ」っと土ごと抜けました。いい根張りしてます
グロッソ水上葉植え替え2


鉢底はなんか迷路みたいですね^^;
ウネウネしてて見てて気持ちがわるくなってきました・・・
グロッソ水上葉植え替え3


これが夏の間、反乱を起こしていたグロッソの姿か・・・
なんともみすぼらしい姿になりおって・・・(←誰)
グロッソ水上葉植え替え4


引越し完了。1Kから1DKになりました(笑
グロッソ水上葉植え替え5


余ったグロッソは10×10のガラスコンテナへ植栽
さらに


さらにさらにグロッソの切れ端は
のこったグロッソ


水草1番サンドパウダーを入れて・・・
のこったグロッソ1

メタハラの下で育ててみよう。
のこったグロッソ2


残さずちゃんと食べましょうという親のしつけが
こんな所で出てしまうとは・・・(笑
10×10cmのガラスコンテナに綺麗な絨毯が広がってくれるかな@@                 
スポンサーサイト
普段はメタハラのライトがあるのでなかなか上から眺める事はありませんが
上から水槽を眺めるのもまた違った水草の姿が見れていいですよね^^
トリミング前に上から


う~む・・・ それにしても 
有茎草の成長がすさまじく、すぐに水面に達してしまう@@;
トリミング前ロトンジ?


この水槽での差し戻しは大変なので(*
参照
しばらくはピンチカットで凌ぐとしましょう

(↓トリミング前正面)
トリミング前に前から

(↓トリミング後正面)
トリミングの度に自分の技術のなさに落胆してしまいます@@;
こんもりとトリミングしたはずが、5分わけになっちゃってるし・・・
トリミング後


トリミングで余った水草はどうしても捨てる気にはなれません
ふと床に目をやると小さな箱が置いてありました。なんと まぁ!(自分で買いに行ったんですけどね)
ダンボール


という事でこんな物を買ってきました
こちらはアクア用ではなく花を入れたりする用のフラワーベースというもの。
「Two bird」というブランドで4~500円。(ニトリですが何か?)
ダンボールの中身


ソイルをサラッといれてプスプスと突き刺して完成。
ダンボールの中身の中身


ライトはパルックの12wスパイラル蛍光灯。
8000時間という寿命に惹かれて買いました^^;←この辺が2流アクアリスト;
○水槽照明

水草の成長にはやや光量が足りない感じもしますが
管理を楽にしたいのでとりあえずこれで様子をみましょう。
前景部分には密かにグロッソを一株植え込んでやりましたが
この環境では成長は見込めないでしょう@@;
○水槽上

植栽から15日後の写真ですが
水草の向きも一定になってイイ感じになりました
○水槽



寝室のベッドより。
う~ん寝ぼけてサッカーボールと間違えて蹴飛ばしそうだ(笑
○水槽遠くから
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。