The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
チャームで特売されていたクリスタル作成キットを購入してみました@@
目に留まって気になっていた方も多いのでは?
(こういう子供っぽいのに惹かれるのは自分だけかな^^;)
クリスタル作成キット


クリスタルとは「結晶」という意味ですがこの製品は
クリスタルの元となるパウダー状になった物質を水で溶かして
まぜまぜ


その溶液の中にクリスタルが活着するベースの物を入れて、
後は時間をおけば結晶になるようです@@
* この時、温度変化・振動が少ない場所の方が綺麗なクリスタルが作成できるそうです。
ボトンッ!


蓋をあけてしばし待つこと2週間弱・・・
* 結晶になるまでけっこう時間がかかるようですね。くれぐれも作成した事を忘れないように(笑
  私は忘れて1週間長く放置してしまいましたから^^;
時間をかける


そして完成・・・
これは綺麗なイソギンチャクですね@@!

実物はもっと綺麗なクリスタルです^^; チャームさんから新製品でLED付きのキット
も販売されてるようですね@@ 夏休みのお子様の自由研究などに如何でしょう@@?
お値段1000円ちょっとだったかな@@
クリスタル


************************************

~実家の60cm水槽~


「アナカリス」別名:オオカナダモ 南アメリカ原産で実験の為に日本に持ち込まれた
ものが大繁殖したようですね@@

金魚を飼育されている方にはなじみ深い水草ですが、ネイチャーアクアリウムではあまり
用いられないようです^^; 
アナカリス


自分の60cm水槽には富栄養分吸収の為と繁茂が足りない部分の代用として
アナカリスを試しに使用してるのですが、違和感なくレイアウトに溶け込んでる模様@@?
むしろその荒々しい成長の様から水槽のアクセントとしても成り立っている気がします。ウンウン。
アナカリス効果


流木に巻いたモスモス。
この流木はもともと海から拾ってきたもの。流木オブジェに(考参する前にも
木酢液に1週間漬け込んであるので、いまのところ苔らしきものの付着はないようです
流木活着モス 2

モスもその影響で活着は厳しいかなぁ と思いましたが
とくに影響もなくいい感じで活着してます。
そろそろモスコットンも溶けはじめてますねぇ@@
流木活着モス

モスはこれ位の繁茂具合の方が流木との活着部分にも光が届いて
剥がれたりせず状態よく管理できそうですね^^
モス活着

ガラス面についた苔をツマツマ。
1週間くらい掃除しないとすぐにガラス面に苔が目立ち始めます^^;
エビ食事風景
スポンサーサイト
6月 7月 は適度に雨が降るので苔にとっては最適の季節ですね^^
うちの苔コレクション達もこの季節が最も見頃ですb
真ん中と右の苔は製作から3年目に突入です@@

最近テレビでアンガールズの田中さんが苔が趣味という事を知りました(笑
苔ブームの到来の予感@@!?
苔盛り三種

ちなみにこの苔三種のテーマは左から   
「無人島」  「ソフトボール」  「屋久島」  ・・・です^^;

ただいま新たに苔作品を制作中。 これが思うように繁茂してくれないので試行錯誤中なのですが@@;
それぞれすき放題伸びてる


*******************************************

だいぶ間があいてしまいましたが
ようやく長い机のミニM始動です!

新規の流木を使用するので浮いてこないように
鉛を流木にくっつけてオモリにしてみました@@
鉛を流木に・・・


今回はセオリー通りに右からの三角構図。
根が地面にはっているようなレイアウトにしてみようかと思います!
石と流木組組


後景には
「ポゴステモン・デカネンシス」
「ロタラ・ベトナム」
「ロタラロトンジフォリア」
「ミリオフィラムマトグロッセンセ」
「ラガロシフォンマダガスカリエンシス」 を数撃ちゃ当たる精神で植栽。
草植え込み

魚が泳ぐ広場には
・グロッソスティグマ(自家栽培水上葉)
こちらは過去に絨毯化成功しているので大丈夫でしょう^^;
グロッソ絨毯


流木の裾を隠す為にチャームのセールで推されていた
・ベトナムゴマノハグサ(水上葉)
こちらはなかなかクセのある水草と噂に聞きますので上手く育成出来るかどうかわかりませんが^^;
ベトナムゴマノハグサ


それからこんな物も購入。
ADAの割れやすいガラス製品で10位以内に入るであろう「NAサーモメーター」
10%引きのタグに釣られて買ってしまいました@@;
温度計


さっそく装着。カチッ。
うーむ 目立たず水景鑑賞の邪魔にならない・・・それでいて存在感を感じられるこの製品・・・
アマノッチめ またいい物作ったなぁ@@

スタイリッシュ
ナイトアクアリウム。
実家の水槽を見る時間は夜が多いです。仕事終わってからだと夜だし
夜しか明かり点いてないし… 
夜の風景

そんな水槽に油膜が出始めたので
フィルターの掃除をする事にしました。
フィルター掃除3

濾過材はゲルキューブという濾材…立ち上がりが早いけど
すぐに汚れやすい気がします。うちのバクテリアは過去に一度死滅した事が
ありますがそのまま使ってます^^;
フィルター掃除2

状態の良いバクテリアだともう少し薄いクリーム色らしい
のですが うちのバクテリアはドス黒くなってます><
フィルター掃除1

そんなドス黒いバクテリアですが
濾過仕事はバッチシやってくれます!
濾材洗浄後水まわしはじめた直後↓
白濁

30分後。
白濁も消え透き通ってきました。
うちの60cm水槽はエーハイム500×2機と外掛けフィルター1機。
3~4ヶ月に1度のペースでどちらかのフィルターを清掃してます@@
白濁消える30分後
 


***********************

27×27×27cm。
こっちは濾過がまだできてないので・・・。
とりあえずグロッソを手始めに植栽してみたものの
谷は一気に腐海に飲み込まれ・・・@@;

「黒猫! これはどういうことだ 腐海の植物ではないか!」
「私が胞子を集めて育てたんです」
谷に腐海

って事でアスベルとナウシカに助っ人にきてもらいました^^;

マスク
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。