The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
チャームで特売されていたクリスタル作成キットを購入してみました@@
目に留まって気になっていた方も多いのでは?
(こういう子供っぽいのに惹かれるのは自分だけかな^^;)
クリスタル作成キット


クリスタルとは「結晶」という意味ですがこの製品は
クリスタルの元となるパウダー状になった物質を水で溶かして
まぜまぜ


その溶液の中にクリスタルが活着するベースの物を入れて、
後は時間をおけば結晶になるようです@@
* この時、温度変化・振動が少ない場所の方が綺麗なクリスタルが作成できるそうです。
ボトンッ!


蓋をあけてしばし待つこと2週間弱・・・
* 結晶になるまでけっこう時間がかかるようですね。くれぐれも作成した事を忘れないように(笑
  私は忘れて1週間長く放置してしまいましたから^^;
時間をかける


そして完成・・・
これは綺麗なイソギンチャクですね@@!

実物はもっと綺麗なクリスタルです^^; チャームさんから新製品でLED付きのキット
も販売されてるようですね@@ 夏休みのお子様の自由研究などに如何でしょう@@?
お値段1000円ちょっとだったかな@@
クリスタル


************************************

~実家の60cm水槽~


「アナカリス」別名:オオカナダモ 南アメリカ原産で実験の為に日本に持ち込まれた
ものが大繁殖したようですね@@

金魚を飼育されている方にはなじみ深い水草ですが、ネイチャーアクアリウムではあまり
用いられないようです^^; 
アナカリス


自分の60cm水槽には富栄養分吸収の為と繁茂が足りない部分の代用として
アナカリスを試しに使用してるのですが、違和感なくレイアウトに溶け込んでる模様@@?
むしろその荒々しい成長の様から水槽のアクセントとしても成り立っている気がします。ウンウン。
アナカリス効果


流木に巻いたモスモス。
この流木はもともと海から拾ってきたもの。流木オブジェに(考参する前にも
木酢液に1週間漬け込んであるので、いまのところ苔らしきものの付着はないようです
流木活着モス 2

モスもその影響で活着は厳しいかなぁ と思いましたが
とくに影響もなくいい感じで活着してます。
そろそろモスコットンも溶けはじめてますねぇ@@
流木活着モス

モスはこれ位の繁茂具合の方が流木との活着部分にも光が届いて
剥がれたりせず状態よく管理できそうですね^^
モス活着

ガラス面についた苔をツマツマ。
1週間くらい掃除しないとすぐにガラス面に苔が目立ち始めます^^;
エビ食事風景
スポンサーサイト
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。