The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
午後15:00。
ミニMの照明が点灯開始する時刻です。
27ワットの照明でもなかなかに眩しくて部屋の電気はつけずに
水槽の明かりで過ごす事が多いです@@
ひるま


前回のミニMの記事からだいぶ間が空いてしまいましたが^^;
撮りためてあった画像フォルダの中を漁りつつ紹介してみようと思います^^;
順調に・・


こちらは初挑戦のベトナムゴマノハグサ@@
底床をはうグロッソと混ざってなんかゴチャゴチャになってますが
いまの所、順調に成長してると言っていいのかな・・・
やや枝垂れる感じに成長するのがこの草の特徴のようですが成長速度は
ロタラ等に比べると物凄く遅い感じがします。小さな水槽向きかも^^ナイスチョイスイエーイ
ベトナムゴマノハグサ


ミニM水槽は水深が約25cmで27Wの光量。
はたしてグロッソは縦伸びせずに綺麗に絨毯になってくれるのか@@?
と心配でしたがなかなか綺麗な絨毯になりました^^
ソイルは久しぶりにアマゾニアを使用してますが水草の成長には良さそうです。
グロッソ



私のブログではあまり魚を紹介しませんので(草が好きだから^^;)
いい機会なのでミニMの住人を紹介しようと思います@@
●ミクロラスボラsp."ハナビ" "HANABI"【Celestichthys margaritatus】
●ボララス・ブリジッタエ【Boraras brigittae】
ハナビは以前ショップで見かけた時に一目惚れした魚です。当時は値段も高く買うのを躊躇してましたが
ミニM導入記念 で奮発して買った魚です。
ミャンマーが産地らしいですが日本の渓流魚山女のような模様が大変美しいですね@@
ブリジッタエはかなり小型の魚なので小型水槽にはピッタリな魚だと思います@@ 
水草の緑に赤が映えて小さくても存在感を感じますね。ショップで「ブリジエッタください」と名称を間違えて
るのにも関わらず目を輝かせている黒猫にそっと魚を手渡してくれた店員さんありがとうございます@@;
花火・ブリジッタエ



↓そんなこんなで水槽全体がこんな感じ・・・@@;
いや~様々な種類の水草の生長速度を合わせながらレイアウトしていくってのは難しいですね(汗
グロッソは重なり合ってギュウギュウだし、後景の有茎もバラバラに伸びて見苦しい@@;

じゃあトリミング!と思いましたが私が持っているのは25cmのトリミングハサミしかない><
ミニM水槽にはデカ過ぎて使い勝手が悪すぎる・・・
全体


という事でハサミ購入@@
・プロシザース・ショート-カーブタイプ   170m \7,140
・プロシザース・スプリング-カーブタイプ  160m \6,300
・Doシザース S(カーブタイプ)       145m \2,415

↑の3点が候補だったのですが使い勝手を考えて1番短い「Doシザース S」にしました。
(決して貧乏だからという理由ではない^^;)
トリミングハサミ


「Doシザース S(カーブタイプ)」
なかなか使い勝手がいいです@@
カーブタイプなのでグロッソのトリミングも難なく行えますね
後景もこれでトリミング出来るしミニMのトリミングにはこれ1本あれば十分カバー出来そうです@@
トリミング


↓トリミング後全体。
後景の「ポゴステモン・デカネンシス」は差し戻ししました。
「ロタラ・ベトナム」
「ロタラロトンジフォリア」
「ミリオフィラムマトグロッセンセ」
「ラガロシフォンマダガスカリエンシス」はあまりにも成長が早いので引っこ抜いてストック水槽へ・・・
トリミング後


↓トリミングから1ヶ月後・・・
グロッソもひと回り小さな葉を展開し始め小型水槽向きになりました@@
後景から2本だけなんか伸びてる@@;
「ラガロシフォンマダガスカリエンシス」と「ポゴステモン・デカネンシス」の葉体が
微妙に似てるので抜き忘れたようです^^;
トリミングから数日全体



という事で、ここ数ヶ月のミニMの状況をお送りしました~m(_)m
ミルクグラス
スポンサーサイト
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。