The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
あけましておめでとうございますm(_)m
そういえば以前白猫からプレゼントされていたADAのアタッシュレギュレーター
使う機会が無かったのですが今回CO2周辺機器を色々と揃えて
こんな物を作ってみました@@
CO2配管


CO2集中配管システム!
CO2カウンターや微調節部分、逆流防止弁など一箇所に集めたほうが管理がし易いかなぁっと
思ったのですが・・・
これが失敗^^;
この場所にCO2微調整つまみを持ってくると水槽までの距離が遠いいので
水槽に添加されるまで1時間とかかかります@@;
集中配管


そんな失敗はさておき・・・
ミドボンデビューです^^
アタッシュレギュレーターの6角ネジは結構大きいので大きめのレンチが必要でコレも購入@@;
ネジを回すときはレギュレーターに傷が付かないように間に布か何かを噛ませた方がいいですね@@
ミドボーン


話は変わってこちらで紹介したジュエルオーキッド。
現在の様子ですが左が自分ので、右が白猫のジュエル。
白猫の方は鉢を置いた場所が悪かったらしく葉が枯れ始め茎だけになってしまったのですが
置き場所を変えたら元気を取り戻し葉も復活し始めたようです@@  なかなか気難しいようですね・・・
ジュエルオーキッド


またまた話は変わって冬場は外での水草ストックが出来ないので
うちではガラスコンテナにラップをかけて湿度を保ちつつ、底にピタリ適温を設置し
ある程度の温度を確保しつつストックしたりしてます@@
ストック


この管理だと水も蒸発しないので足し水も必要ないし、水草の生長も緩やかなので
管理が楽です。このまま暖かくなる季節まで細々と維持しつつ暖かくなったら屋外
に出して一気に増やす感じにしています@@
ストック水草


60cmの石組みレイアウトPart②
いきなり完成画像ですいません@@; 途中の工程を撮影するのを忘れてしまいました(笑
今回も「三尊石組」を意識してレイアウトしてみました。
前景にはグロッソとキューバとエキノドルステネルスを。後景にはパールグラスを配植してみました。
狙いとしてはパールグラスが石の間から繁茂して石と石に繋がりを持たせ、石の上からオーバーハング
するように繁茂したらいいかなぁ~と思っています@@
石組みふつう@@


↓横から。
今回はコントロソイル単体で使用してみましたが、水の透明度は
抜群にイイですね^^
石組みふつう@1


グロッソは水上葉で管理していたものが沢山あったのでピンセットは使わず
素手でソイルに押し込むように植栽しました。
グロッソ


↓植栽から1日目。
グロッソとキューバ


↓こちらがその3日後・・・
植栽した量が多かったのか凄く増えた様に見えます・・・@@;
アマノッチは言っていました「水上で蓄えられた力が水中で一気に爆発する」と・・・

それにしても3日でここまで増えるとは・・・@@;
グロッソとキューバ@1


↓斜めから。(1日目)
石組みふつう1

↓(3日後)
う~む・・・
このままだとグロッソの展開が早過ぎて後景とのバランスが取れなくなりそう・・・@@;
低床が栄養不足になりそうな予感もします・・・
どーする どーなる!
石組みふつう2
スポンサーサイト
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。