The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近ではニューラージパールグラスやニューパールグラスなど色々と種類が出て来て
その成長も個々によって全然違いますよね@@

以前
(こちらで)紹介した60cm水槽のパールグラス水槽のその後です。
計算通り石をオーバーハングして成長してくれました^^
しかし・・・
最初は10本程度で始めたこのパールグラス・・・一度もトリミングせずに
ここまで勝手に増えるとは@@;
パールグラス
[水槽] 60㎝×30㎝×36㎝
[照明] ソーラーⅠ150w ×7時間
[CO2] インラインで6時間
[エアー] 消灯時に可動
[水温] 26度設定
[水質] 未測定
[濾過] エーハイム500×2機
[底床] コントロソイル
[水草] オークロ/グロッソ/エキノドルステネルス/パールグラス/キューバパールグラス/アマゾンフロッグピット
[生体] ヤマトヌマエビと・・・熱帯魚は入ってなかったかもしれません^^;
[液肥] カリウム溶液に園芸用の肥料と鉄力あぐりを混ぜたものを時々
[装飾品] フィールド採取した石
[作者] 黒猫あくあ




こちらは夏場に黒ずんでしまったボルビの復活の為
葉を全部切り落とし茎だけの状態にして園芸用のネットに絡ませています。
2ヶ月くらいもすれば葉も生い茂ってくるはずです
流木に巻いたりするのは面倒なので@@;
ボルビ


水草の生長にはあまり適さないメタハラと言われますが、確かにロタラ系は
蛍光灯のやわらかい光のほうが綺麗な草体になると思いますがパールグラスは
メタハラ環境でもいい感じに成長してくれました@@
60cmパールグラス


水上植物の話・・・
ベビーティアーズという植物をご存知でしょうか@@?
別名「天使の涙」とも呼ばれその小さな葉はまるで赤ちゃんの涙のようです@@
地を這うように増え世界一小さな花を咲かすとも言われています。

私は初めて園芸ショップでこの植物を見たときキューバパールグラス
の水上葉にそっくりだと思いました@@;
今日はそんなベビーティアーズの成長記録を紹介いたします
陸上版キューバ?


使ったのは園芸用の土とその辺に落ちてた石。
高温多湿を好み、蒸れや乾燥に弱い為夏場は毎日の水遣りが必須となります。
陸上版キューバ


白い化粧砂を敷いてもなかなか風流ですな@@
枯山水ごっこ


勢いづいてくるとどんどん繁茂してこの辺もキューバパールグラスに似ていますよね。
石を覆ってしまいそうな勢い・・・
石に密着して這うあたりがネイチャーな感じがしてゾクッとします(笑←変態だな・・・
陸上版キューバa



最初に植栽してから2ヶ月程でこのような感じになりました。
夏場は外で育成できますが低温に弱い為冬場は室内で越冬するとよいです。
私はアクアテラリウムにも使用していた時期もあるので冬場はテラに利用して越冬させても
いいかもしれません@@
陸上版キューバ4




夏休みも残りわずか
お子様は夏の自由研究に・・・
お父様はお仕事のストレス発散の為のリフレッシュに・・・
奥様は殺伐としたキッチンのインテリアとして・・・
好きなあの人にまだ告白出来ていない方はプレゼントとして・・・(笑

ちなみに花言葉は「変わらぬ愛」「終わりのない友情」「不朽」らしいです。

ベビーティアーズ如何でしょうか^^
園芸ショップで数百円で販売しております

陸上版キューバg
スポンサーサイト
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。