The glass container

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
~後編~

前回の話の続きなんですが
割れた水槽には
例の流木オブジェを入れてたのでこれの行き場が
無くなってしまいました・・・^^;
ボルビのオブジェ


モスも巻いてあるので乾燥させないようにどこかに非難させないと
いけません。とりあえずボルビを巻きなおして隣の60cmに非難させる事にしました。
ボルビのオブジェ1


非難前。
オブジェ入れる前


非難後。
斜め


お!
これはこれでレイアウトとして成立しているかも!
しかし外掛けフィルターが観賞の邪魔になるなぁ^^;
正面

横から。
う~む・・・強制的にイメージチェンジを行うはめになったけれども
違和感無い感じもしますね
これは予想外!@@;
横から



割れた水槽に居たエビ達も引っ越しました。
もともと居たエビ達に追いかけまわされたりしてます


苔掃除の出稼ぎから帰ってきた子供達と母親の再会か?
エビたちの事情・・・2



それとも
美女ならぬ美エビめぐる争奪戦でも行われているのでしょうか(笑
エビたちの事情・・・3


流木もエビも新しい水槽に馴染んでくれるでしょうか@@
~おわり~
先日 白猫の誕生日デートも兼ねて都路里に寄った帰りに時間があったので、
24時間営業にリニューアルされた羽田空港までドライブする事にしました@@
羽田飛行場


↓ちょっとアート風に@@;
新羽田空港


空港内のお店の一部は夜21:00まで。カフェなどは24時間営業している所もあって
夜中のデートドライブなどにオススメかもしれません。
↓こちらは空港内にあるBAR。プラネタリウムを眺めながらアルコールと軽食が楽しめます。
ドライバーの為のノンアルコールカクテルもありますので気分だけでも味わえます^^
プラネタリウムBAR


****************************************

さてさてゴールデンウィーク皆様如何お過ごしでしょうか@@
何事もなくどこに行くでもなく水槽を眺めてたら水面に映った水草が綺麗だったのでパシャリ。
自分は日々こんな休日過ごしてます^^;
水面に映ったヘルフェリー

些細な出来事といえば・・・こんな事がありました。
床に置いといたガラス蓋を蹴ってしまいそれが水槽下部に当たりヒビが入ってしまいました。


皆様に質問です。
下の画像のように水槽にちょっとだけヒビが入った場合皆様はどうされますか?

1・見てみぬふり
2・とりあえず後日チャームで新しく水槽を注文
3・すぐに水を抜いて水草や生体を非難させる
4・その他
ヒビ

自分は
2の「とりあえず後日チャームで新しく水槽を注文」をしようと思っていました。












正解は3の「すぐに水を抜いて水草や生体を非難させる」
だったようです><
水槽割れた




ヒビが入った所から真ん中に見事に割れてますね
水槽が割れたのはこれで3本目。蓋に関していえばもう5枚以上は割ってます。全て自分の不注意で・・・。
水槽割れた1



割れた瞬間は○印の場所で水槽を背に作業をしていたので
ビックリしました@@;
水の入った水槽が割れる音はガシャーンじゃなくて
「ボンッ」って音がします(汗
水槽割れた2



とりあえず生体・水草・濾過器と照明はもう一個の60cmに緊急避難。
とてもにぎやかになりました^^;
非難


『後編』へ続く。
 
普段はメタハラのライトがあるのでなかなか上から眺める事はありませんが
上から水槽を眺めるのもまた違った水草の姿が見れていいですよね^^
トリミング前に上から


う~む・・・ それにしても 
有茎草の成長がすさまじく、すぐに水面に達してしまう@@;
トリミング前ロトンジ?


この水槽での差し戻しは大変なので(*
参照
しばらくはピンチカットで凌ぐとしましょう

(↓トリミング前正面)
トリミング前に前から

(↓トリミング後正面)
トリミングの度に自分の技術のなさに落胆してしまいます@@;
こんもりとトリミングしたはずが、5分わけになっちゃってるし・・・
トリミング後


トリミングで余った水草はどうしても捨てる気にはなれません
ふと床に目をやると小さな箱が置いてありました。なんと まぁ!(自分で買いに行ったんですけどね)
ダンボール


という事でこんな物を買ってきました
こちらはアクア用ではなく花を入れたりする用のフラワーベースというもの。
「Two bird」というブランドで4~500円。(ニトリですが何か?)
ダンボールの中身


ソイルをサラッといれてプスプスと突き刺して完成。
ダンボールの中身の中身


ライトはパルックの12wスパイラル蛍光灯。
8000時間という寿命に惹かれて買いました^^;←この辺が2流アクアリスト;
○水槽照明

水草の成長にはやや光量が足りない感じもしますが
管理を楽にしたいのでとりあえずこれで様子をみましょう。
前景部分には密かにグロッソを一株植え込んでやりましたが
この環境では成長は見込めないでしょう@@;
○水槽上

植栽から15日後の写真ですが
水草の向きも一定になってイイ感じになりました
○水槽



寝室のベッドより。
う~ん寝ぼけてサッカーボールと間違えて蹴飛ばしそうだ(笑
○水槽遠くから
2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。

私はその時たしか休日で水槽が置いてあるとなりの部屋で
パソコンを弄ってました@@

水槽は大きく波うち、なみなみと注いでいた水槽水の6分の1
が溢れ床がビショビショに・・・ 
玄関に置いてあったガラスの壺が割れ、書斎の本がほとんど
床に散らばりました。
その時はたしかに大きな地震ではあったけれどまさか
後々このような甚大な被害に見舞われるとは思いもしませんでした@@;



姉夫婦が福島のいわき在住です。幼い子供が2人ほどいるので原発
から逃れる為に車で東京に避難してきました。車には片道分
のガソリンしかなく東京に着く頃にはスッカラカン状態・・・
27日現在では東京に限ってはガソリンがようやく流通しはじめましたが
姉夫婦が来た時にはガソリンスタンドは閉店している所ばかり
開店していても整理券を持ってない車は給油禁止だったりして
困ったようですが、気の利いた店員さんが「いわき」ナンバーを
見て例外で給油を許可してくれたようです。
その時の店員さんありがとうございました!


話は変わりますが3月10日に私、黒猫あくあは引越しをしました@@、
その翌日に地震が起こったり、ガソリンが無くなったり、
計画停電などがあってなかなかパソコンを開く時間が無くて
ブログを更新する事が出来ませんでした。
コメントなどいただいた方、返信が遅くなって申し訳ございません。。


節電+計画停電などでアクアリストの方々は肩身の狭い
思いをしていると思います。私も姉家族が東京に避難してきた時に
こんな時にただの水草に光をあてているなんてなんて不謹慎な!
と言われるかと思いましたけど
「色々と大変で疲れたけど この水槽みたらなんか癒されたわ~」
と言ってもらえました・・・@@

節電+計画停電で二酸化炭素や照明や温度のコントロール
は難しいかと思いますけど、小さな生命も入っている事だし
照明時間は半分程度に減らす感じで細々と維持していきたいと思います@@;


東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また被害を受けられた皆様、ご家族に心からお見舞いを申し上げます。


*********************

60cm水槽のキューバパール
キューバパールは地味に増えてる感じ
キューバ状態

でも横から見てみると・・・
なんかボコボコしてきた(笑
最初に1本1本丁寧に植栽しなかったのが原因かな
大雑把にやると後々めんどくさい事になりますねぇ^^;
キューバ状態横から



今回は久しぶりのブログ更新という事もあって短めの記事にしてみました@@
 
汚い部分も見せていきたいので今日の記事は
あまり紹介の機会が少ないメインの横に置かれた
水草のトリートメントタンク

↓こちらですが水草の墓場のような感じになってます^^;
墓場



もともと居たエビに
こちらの記事で逮捕されたヤマトが引っ越してきた事もあって
ヤマトヌマエビの数がとても多くなっています
エビの軍勢


海底に沈んだ船の中であそぶ魚達の如く 
エビ達も沈んできたもので遊んでいます
エビの遊び場

このままでは本当に放置水槽になってしまうので
少しずつショップや川や海で集めてた流木ストックより数本細長い枝をチョイスして
流木

こんな物を作ってみました@@
シリコンを固めたものに流木を突き刺し、まわりを田砂でコーティング。
「流木オブジェ」とでも名づけましょう(笑
流木



その流木オブジェにボルビとモスをつけて
60cmにそのまま沈めてみました
リニューアル

ボルビはビニタイで固定して
流木からアクが出るかもしれないので吸着剤ブラックホールを投入
エビのお気に入りの場所になってます
ブラックホールに集まるエビ


ストック水槽 → トリートメント水槽 → ??

綺麗な陰性水草レイアウト水槽に変身してくれるでしょうか@@;
キューバが成長しているのかどうかわからないので
立ち上げ当初の写真と比較してみることにしました@@
後ろに水草を1

↓約2ヶ月後
斜めから


正面から
間にモスを追加

↓約2ヶ月後
成長してた


いちおう成長してるみたいですねホッとしました^^;
キューバ

ホッとしたのも束の間
見えるでしょうかキューバをアップで撮ってみたのですが
新芽が無くなって茎だけになっています
ショック害(食害)


犯人は誰なのでしょう・・・
犯行は夜間に行われてるようで 
夜メタハラの電気が消えてから2時間後くらいに再び現場に訪れてみる事に
階段上


犯人を驚かさないようにメタハラはつけず
懐中電灯の光だけで現場を照らして見ると・・・
いました!犯人は複数人…いやもの凄い数です@@;!両手にはハサミの様な凶器を持っている模様
犯人



午前3時12分 現行犯逮捕です
逮捕


そうして街は落ち着きをとりもどしましたとさ
正面

60cm水槽にヤマト50匹近く+ミナミ数十匹は多すぎたのかな^^;
水槽サイズ・水草の量など条件が違えばエビの数も違うとは思いますが適正な数ってどのくらいなのだろう@@
キューバの絨毯への道がまた一歩遠くなってしまった><
東京は雪が降ってますね@@
かじかむ手で郵便ポストを開けてみるとそこには1通の茶封筒が届いておりました。

ブログ「
UNNATURAL AQUARIUM」の 『acidaqua』さん主催の水草プレゼント企画に応募して
ハズレたのですがacidaquaさんの好意で水草を頂ける事になりました!
アッシッドさんより


頂いたのは去年あたりにアクアリストの中で話題をよんだ水草
「ハイグロフィラ・ラトナギリ」またの名を「ハイグロフィラ・ピンナティフィダ」。
当時アクアショップで見かけた時は値段も高くて手がだせませんでした^^;

岩や流木に活着するようなのでちょっと変わったレイアウトに使えそうだなと
ワクワクしてます^^ 増やしつつその成長を観察していきたいと思います!
acidaquaさんどうもありがとうございましたm(_)m
ラトナギリ1


****************************
特になにもないので
生体や水草の写真をアップで撮ってみました
上から


「ロタラの森に入るヤマト」
ロタラも色々な種類がありますよね。こちらは侘び草についてたので種類が不明でしたが
葉がうっすら赤黄色くなってきてるのでロタラロトンジフォリアではないかと推測中
ロタラのアップ 森に入るヤマト


「ルトウィジア」
調子が良いとどんどん赤く発色し葉が大きくなり
葉面が艶々してくるようですね@@  
ルトウィジアのアップ 森に入るヤマト


「ラージパールグラス」
1月号のアクアジャーナルのQ&Aにも掲載されていましたが
根元の茎の部分の葉が食害されやすいみたいですね。
魅力的な水草なのですが、長期維持には難易度高めの水草といった所でしょうか…
ラージパールグラスに乗るヤマト


相変わらず水上葉も育てています。
水槽からこぼれるメタハラの光は勿体無いですから活用しなきゃ損ですよね@@
横から
だいたい週に1~2回はアクアショップに出没してるんですが、とあるショップ
にて値札の付いていない棚の上に置かれたブランチウッドを発見しました@@

大きさは60cm水槽だと突き出てしまう程の大きさ…
しかしこの良さげな枝ぶり… これは買うしかない!>< 
ブランチウッド


ラージサイズのブランチウッドだからこれは値段がけっこうするのでは@@;?
っと恐る恐る店員に伺うと…  しばらく悩んだのちに「○○○円です…」 
あらびっくり!かなりリーズナブルな値段でした! ラッキーです^^
ブランチウッド2


素材はすべて一点ものですから、いいものに出会えたら「即買え」
っていいますもんね^^
枝ぶり



とりあえずまだ使う予定はないので外に放り投げて
色落ちを狙います^^ 2~3ヶ月もすれば落ち着いた色になるかな@@
外にポイッ!

********************************************************
60cm。
後景のトリミングは
こんな感じで伸びすぎた水草を取り出して切り
差し戻し?


ソイルを入れた袋に水草を束ねてビニタイで縛って
新たに沈めます。ちょうど差し戻し?みたいな感じでしょうか
差し戻し?2


ただやってみてわかったのですが非常に面倒くさい!
管理を楽にするつもりが余計大変になりました。もう2度とやらないと思います^^;
(↓画像は半分おわった時の様子)
右トリミング



よく見ると白マットがチラホラ見えるのが気になりますが(笑
時間が経過すると白いマットが茶色く変色し、モスも繁茂して
くると思われるのでこれも隠れて見えなくなるでしょう
ロタラとルトウィジアと白い綿
先日60cm水槽で片目のヤマトヌマエビを発見しました!
(今回の記事は画像に文字を入れてるので携帯からだと小さくて見づらいと思います)
片目ヤマト 


先天性のものなのか、エビ同士の格闘かなにかで失ったものなのか
この子の事が気になって気になって仕方がありません@@
片目ヤマト1



ちゃんとご飯(苔)を食べれてるだろうか・・・? とか
片目ヤマト2



ちゃんと周りのエビとも仲良くやっているだろうか・・・?とか
片目ヤマト3



苔は生えてて悪かったな余計なお世話だよ
片目ヤマト4



そんなこんなで彼らの食事を残すべく苔掃除もつい怠りがちになってしまいます。ウンウン。
片目ヤマト5


さて話は戻ってレイアウトの方に…
藍藻との格闘も終わりようやく落ち着きはじめましたが
どうもこの水槽は人工的な感じが抜け切れない@@;
植栽3週間後前1


どうしたもんだろ?
としばし考えて
植栽3週間後1


石に巻いたモスを追加し
底床に小石を散りばめる事にしました。
自然感を高める技法として小石を散りばめる方法はよく知られてますよね@@?
あら… そう思ってたのは自分だけかな…
自然観を出すために


どちらにせよ
さらに人工臭さが出てしまった事に間違いは無いです><
それにしてもソイルとガラス面汚いなー
自然観を出すために2
年明けは新年会やら色々ゴタゴタしてなかなか時間がとれませんね><
キューバパールグラス・・・。
成長おそいなぁ~;;
10日後横


ソイルの間をくぐりぬけて少しづつ新芽を展開しているように
も見えますがなにぶん葉が小さいので増えたんだかどうだか
わかりづらいです^^;
しかも気になって水槽毎日見るもんだから変化にも気づきにくい(笑
10日後キューバ



近くで見てみると・・・
茎が目立ってきたような気もするし状態もあまりよろしくない様子
ちゃんと成長しているのかな?
キューバの状態が思わしくない


キューバパールグラスはスイッチが入ると早いなんて言われてますので
はやく自分でスイッチ押してくれないかなと思う今日この頃。
ソイルとガラス面の苔がひどいですね^^;
恥かしがり屋のヤマトさんの為のスモークガラスです(笑
キューバの状態が思わしくない1


キューバを上から見てみますと
ちょっとは広がってるような…  気のせいのような…
2週間後ちょっとはキューバ広がってるかな・・・

こちらはペットボトルの下の部分を切って
ソイルを敷いて水草をストックしてます(じゃあストック水槽いらないじゃん…という話は無しで)
ラップで密閉してると保湿できるし、ガラス蓋の上に置いとけば照度抜群で
保温もできるし一石二鳥ですね^^
キューバ水上葉おき場所


キューバのストック・・・
キューバ水上葉



メイン水槽のキューバが失敗して全部枯れた時用です
チキン野郎ですいません
キューバ高いしねぇ…

*****************************眠くなってきたのでここまで投稿明日へ続く…。コメント欄も明日にm(_)m


 
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。